首都圏から気軽に行ける千葉の観光散策スポット「養老渓谷」

オススメ度

千葉県にある養老渓谷は、養老川の流水によって侵食し、長い年月をかけてできた渓谷です。
周囲は自然公園に指定されており、その豊かな自然から“房総の奥座敷”の愛称でも親しまれています。

また養老渓谷は、温泉スポットとしての一面を持っており、付近には温泉旅館が点在しています。
温泉の泉質は、黒みがかった色の塩化物泉や、炭酸水素塩泉となっており、養老渓谷に用意されているハイキングコースを楽しんだ後、浸かりにきてもいいかもしれませんね。

目次

養老渓谷のシンボル “観音橋”

養老温泉郷と立國寺の間には、養老渓谷のシンボルである“観音橋”が架けられています。橋脚は鮮やかな朱色に塗られており、美しいアーチ型の橋となっています。

名称
観音橋
住所 [Google Map]
〒290-0536 千葉県市原市戸面 温泉郷入口

房総エリア最大級の名瀑 “粟又の滝”

粟又の滝 (あわまたのたき)は、流水が長さ100mの岩肌を滑り降りるその姿は思わず息を呑むほど。房総エリア最大級の名瀑布です。
紅葉の名所とも知られており、木々が色づき始める11月下旬から12月上旬にかけては、また違った光景を楽しめます。

名称
粟又の滝
住所 [Google Map]
〒298-0277 千葉県夷隅郡大多喜町粟又

菜の花畑の中を走るローカル線が見られる “石神菜の花畑”

養老渓谷の近くには、市原市と夷隅郡大多喜町を結ぶ小湊鉄道が走っています。
石神菜の花畑は養老渓谷駅ほど近くにあり、一面に広がる菜の花畑とローカル線を一度に見られるスポットとして有名です。

菜の花の見頃は3月中旬から4月中旬にかけて。毎年この光景を一目見ようとたくさんの鉄道ファンが訪れます。

名称
石神菜の花畑
住所 [Google Map]
〒290-0534 千葉県市原市石神225

養老渓谷インフォメーション

オススメ度

名称
養老渓谷
住所 [Google Map]
〒298-0200 千葉県夷隅郡大多喜町
駐車場
葛藤温泉街駐車場 [Google Map]
あり (1回 ¥600)
粟又町営駐車場 [Google Map]
37台 (1回 ¥500)
渓谷入口駐車場 [Google Map]
約40台 (1回 ¥500)
有料駐車場 [Google Map]
約40台 (1回 ¥500)
公式サイト
http://www.youroukeikoku.com/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

養老渓谷へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

養老渓谷の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次