日本平:静岡が誇る景勝地! 夕暮れ時に見られる富士山のシルエットはまた格別

オススメ度

日本平は標高約300mの丘陵地で、駿河湾越の向こうに富士山、眼下には清水港、富士山の構成資産に登録されている三保松原や、伊豆半島、南アルプスを一望できる静岡が誇る有名な景勝地です。

標高は決して高くありませんが眺望は抜群で、特に富士山の眺めは素晴らしく、空気の澄んだ明け方から夕陽に染まる日没まで、さまざまな表情を見せてくれます。また、日本夜景遺産にも選ばれる夜景の美しいスポットとしても知られおり、日没後はデートを楽しむカップルの姿が多くみられます。

日本平から見る夜景
目次

日本平夢テラス

日本平にある3階建ての日本平夢テラスは1階は日本平の歴史や文化を紹介する展示エリア、2階は景色を楽しみながらくつろげるカフェスペース、そして3階は展望フロアになっています。地元県産の木材が豊富に使われており、ナチュラルでかつ、スタイリッシュさが溢れるテラスです。

3階からは更に1周約200mの展望回廊が続いており、風を感じながら三保の松原や富士山など、遮るものの無い360度のパノラマ展望を楽しむ事ができます。また、周囲は庭園として整備されており、四季折々の花を見る事ができます。

営業時間
9:00 – 17:00 (日曜日から金曜日まで)
9:00 – 21:00 (土曜日)
外の回廊展望は終日入場可能
定休日
毎月第2火曜日(第2火曜日が休日の場合は翌平日が休館)
年末(12/26~12/31)
入場料金
無料

あわせて訪れたい久能山東照宮

御社殿 (国宝)

徳川初代将軍徳川家康 (1543年 – 1616年)を御祭神におまつりした神社です。
権現造、総漆塗、極彩色の御神殿は1617年(元和3年) に建てられたもので、江戸初期の代表的建造物として国宝に指定されています。

日本平からロープウェイに乗り5分程で行く事ができるので、日本平へ訪れる際は是非、久能山東照宮にもいかれる事をおすすめします。

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次