【GWの予定にいかが?】新潟県の「星峠の棚田」では、古き良き日本の原風景が今なお見られる

オススメ度

新潟県の山深く、十日町市の国道403号線のほど近い場所に “星峠の棚田”はあります。
ここには、山の斜面の限られたスペースを活用して稲作が行われており、大小様々の田んぼが200枚ほど広がっています。

星峠の棚田は、2008年 (平成20年)に放送されたNHK大河ドラマ“天地人”のロケ地にも使われ、全国的にその名が知れ渡るようになりました。毎年夏から春にかけて田んぼに水が張られると、周囲の風景が水面に鏡のように映し出され素晴らしい景観が見られるほか、地形的に朝霧が発生しやすい場所であるため、雲海が広がる棚田をカメラに納めようと多くカメラマンが訪れます。

目次

星峠の棚田と合わせて巡りたい、十日町市の棚田群

蒲生の棚田

十日町市の棚田面積は5000haもあり、この地では棚田での稲作が今なお行われ続けています。
この記事で紹介している“星峠の棚田”以外にも、付近には“室野 (むろの)の棚田”、“儀明 (ぎみよう)の棚田”、“蒲生 (かもう)の棚田”など、日本の原風景を感じられる棚田が多数点在しています。
星峠の棚田を見に行った際には、是非合わせて巡ってほしいスポットです。

星峠の棚田インフォメーション

オススメ度

名称
星峠の棚田
住所 [Google Map]
〒942-1351 新潟県十日町市峠
駐車場
20台 (無料)
公式サイト
https://www.tokamachishikankou.jp/spot/hoshitougenotanada/
その他の情報
道路の除雪は行われないため、積雪期 (11月中旬~4月下旬)は鑑賞できません。
田んぼや畑には入らないで下さい。
山菜・野菜・きのこ・山野草等の採取は禁止です。
三脚を立てての撮影禁止。
ゴミのポイ捨て禁止。
道幅が狭い場所がありますが、通行時は農耕車優先となります。
田畑で作業している方はモデルではありません。
トイレは1箇所のみのため、訪問前に“道の駅 まつだいふるさと会館”で用を済ませましょう。
無灯火での車走行は禁止。早めにライトを点頭しましょう。
十日町市の棚田は観光用地ではなく、地元住民の私有地になります。節度ある鑑賞を心がけましょう。

星峠の棚田へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

星峠の棚田の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次