桃源郷 祖谷の山里:雄大な自然に包まれたプライベート空間は究極の癒しスポット

オススメ度

徳島県にある祖谷 (いや) 地方は、「岐阜県の白川郷」「宮崎県の椎葉村」と並んで日本三大秘境の一つに数えられています。通常の里山は山の麓に田畑や民家がありますが、ここ、祖谷は大自然に囲まれた崖地に集落が存在しています。

山里での宿泊が人気で、茅葺屋根の古民家で標高の高い位置にある宿はとくに人気があります。都会の喧騒から離れてゆっくりと、そこに暮らしているかのように過ごす時間はとても贅沢な時間となるでしょう。

大自然に囲まれた祖谷には他ではなかなか見る事のできないスポットがいくつもあるので、ここでは代表的な見どころを紹介します。

目次

植物を編み込むようにして作られた「祖谷のかずら橋」

シラクチカズラというキウイフルーツの仲間である植物のつるで作られているのが、かずら橋です。
全長45m、幅2m、水面から14mの高さにあり、その重さは約6トン。
かつては深山渓谷地帯で唯一の交通施設でした。3年に一度架け替えが行われ安全性がたもたれつつ、国指定重要有形民俗文化財として大切に管理されています。

夜間はライトアップが行われ、照らされたかずら橋は深く静かな闇夜に、幻想的な姿を放っています。

名称
祖谷のかずら橋
住所 [Google Map]
〒778-0102 徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
営業時間
日の出から日没まで
ライトアップ:毎日19:00 – 21:30 (橋を渡る事はできません)
定休日
橋の架け替え時など
入場料金
無料

断崖で優雅に用を足す「小便小僧」

エメラルドグリーンの川をはるか眼下に見下ろす、突き出た断崖では堂々とした立ち姿で用を足す小便小僧と会うことが出来ます。かつて地元の子供達がここで度胸試しをしたという逸話から作られたそう。

名称
祖谷渓の小便小僧
住所 [Google Map]
〒778-0165 徳島県三好市池田町松尾
定休日
無し
入場料金
無料
駐車場
なし

大歩危・小歩危で舟下りやラフティングを楽しもう

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ) は四国山地を走る吉野川の激流による浸食で創られた約8kmの渓谷です。両岸には浸食された岩が彫刻のようにそそりたち、エメラルドグリーンの川面と相まって美しい景観を作り出しています。

大歩危は2014年に国指定の天然記念物に指定され、2015年には国指定名勝となりました。また、大歩危に比べ規模は小さいものの小歩危も2018年に名勝に指定され「大歩危小歩危」として国指定名勝となりました。

名称
大歩危・小歩危
住所 [Google Map]
〒778-0105 徳島県三好市西祖谷山村徳善西
定休日
無し
入場料金
無料

桃源郷 祖谷の山里インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
桃源郷 祖谷の山里
住所 [Google Map]
〒778-0202 徳島県三好市東祖谷落合

桃源郷 祖谷の山里へのアクセス

車でのアクセスをおすすめします。
電車を利用の場合には大歩危駅前で下車し、レンタカーなどを利用するのがいいでしょう。所要時間は約60分です。

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

桃源郷 祖谷の山里の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次