黒門市場:約170店舗が軒をつらねる食べ歩きグルメスポット!

オススメ度

黒門市場(くろもんいちば)は、約580mの間に、鮮魚、青果、飲食、衣料品など約170店舗が軒を並べる市場です。コロナ禍の前は平日は約2万人、年末になると約15万人もの人出でにぎわっていました。
料亭の板前さんの買い出しが多いことから、市場にはフグやすっぽんの店が多く、食べ歩きグルメストリートとして人気のスポットです。

目次

黒門市場の歴史

黒門市場の歴史は古く、江戸時代まで遡ります。
1822 – 1823年 (文政5 – 6年) に、圓明寺(えんみょうじ)というお寺の前で、鮮魚商人らが市を営みだしたのが始まりと言われています。その頃は寺名にちなんで「圓明寺市場」と呼ばれていました。
その後、大阪大空襲により黒門市場は焼け野原となりますが、戦後「浪速の台所」「大阪の胃袋」として賑わい始め、現在に至ります。

黒門市場に来たら食べ歩きフードを楽しもう!

黒門市場に来たら楽しみたいのが食べ歩き!軒をつらねる数多くのお店では、歩きながら食べられる「食べ歩きフード」を販売しているお店がたくさんあります。
フグや牡蠣などの新鮮な海鮮はもちろん、和牛やホルモンなどの肉料理まで迷ってしまうこと間違いなし。
スイーツや果物のお店もあるので、前菜・スープ・メイン・デザートまで、黒門市場フルコースを楽しんじゃいましょう!

黒門市場インフォメーション

オススメ度

名称
黒門市場
住所 [Google Map]
〒542-0073 大阪市中央区日本橋2-4-1
営業時間
各店舗により異なる
定休日
各店舗により異なる
現金以外の支払い方法
各店舗により異なる
駐車場
無し
公式サイト
https://kuromon.com/jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

黒門市場へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

黒門市場の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次