古来から人々の生活の中に“温泉文化”が根付く町「草津温泉」

オススメ度

草津温泉は群馬県吾妻町草津町にある、日本屈指の温泉街です。
その立地から首都圏からの観光客も多く、週末や大型連休には多くの人で町は賑わいます。

街の中心地に置かれている湯畑からも見て取れるように、豊富な温泉資源に恵まれており、源泉の湧出量は日本一を誇り、毎分3万2300L以上のお湯が湧きでています。

草津地域独自の温泉文化が、この地には今なお受け継がれており、古来から人々の生活の中に温泉文化が根付いていたことがわかります。

目次

草津温泉の見どころ“湯畑”

草津温泉街で最も有名な場所と言って差し支えのない湯畑。
ここからは毎分4,000Lもの源泉が湧出しており湯けむりが立ち込める、温泉街らしい情緒を演出しています。
湯畑は、湧き出る源泉の温度を下げて、温泉成分である湯の花を取り除くためにあり、ここから温泉街の旅館や各温泉施設へお湯が送られています。

ここは夜になるとライトアップが行われ、昼間の雰囲気とまた違った温泉街を楽しめます。
湯畑を取り囲むように多くの出店や飲食店が軒を連ねているので、グルメに舌鼓を打つのもいいですね。

草津名物の“湯もみ”

湯畑に隣接してある熱乃湯では、草津伝統の“湯もみ”と踊りのショーが上演されています。

湯もみとは、江戸時代の頃から草津地域に残り続けている、高温の源泉を木板でかき混ぜ、入浴に適した温度まで下げる所作のこと。湯もみを行っている最中には、“湯もみ唄”の愛称でも親しまれる草津温泉を代表する民謡の“草津節”などが唄われます。

江戸時代から草津地域に根付く独特な入浴方法の“時間湯”

湯もみと同じく草津地域には、“時間湯”と呼ばれる伝統の入浴方法があります。
時間湯とは、高温の温泉湯をなるべく動かさないように集団で同時に入浴をはじめ、そして同時に風呂から上がる集団入浴方法です。

最盛期の草津では6箇所の浴場で時間湯を楽しむことができましたが、現在は時間湯を行っている浴場は“千代の湯”の1湯のみです。

草津観光で立ち寄りたい“西の河原通り”

“西之川原通り”は、温泉街の中心地である湯畑から西の河原公園まで行く道中にある、飲食店をはじめ旅館や土産物屋などが建ち並ぶ一角です。
ここではソフトクリームやお饅頭など、食べ歩きに適したグルメが買えるほか、飲食店では山の幸に恵まれた草津ならではの料理を楽しめます。また草津土産の定番と言える薄皮饅頭や、ここ以外で売られていない地元銘酒なども手に入るので、草津観光に行った際は必ず立ち寄りたいスポットです。

自然を堪能しながら温泉が楽しめる“西の河原公園”

西の河原通りをそのまま進むと見えてくる“西の河原公園”。一帯は上信越高原国立公園の特別地域に指定されており、園内の至るところから源泉が湧出しています。
園内には日本有数の広さを誇る露天風呂があるほか、無料で楽しめる足湯もオススメ。季節の移ろいを堪能しながら入る温泉はまた一興です。

名称
西の河原露天風呂
住所 [Google Map]
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津521-3
営業時間
7:00 – 20:00 (4月 – 11月)
9:00 – 20:00 (12月 – 3月)
最終入館は営業時間の30分前までです。
料金
¥600 (大人)
¥300 (子供)
駐車場
天狗山第1駐車場 [Google Map]
300台 (1回 ¥600)
公式サイト
http://sainokawara.com/
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
お風呂は露天風呂のみで、洗い場はありません。

時間を忘れて温泉に浸かりすぎてしまっても安心。日没後には幻想的なライトアップが行われ、夜の草津散策をロマンチック溢れるものしてくれます。

草津温泉で入れる公衆浴場施設

白旗の湯

草津温泉一帯には公衆浴場が点在しており、旅館に宿泊をしていなくても、気軽な入浴を楽しめます。

名称 [Google Map]
御座之湯
営業時間
7:00 – 21:00 (4月 – 11月)
8:00 – 21:00 (12月 – 3月)
最終入場は営業時間の30分前までです。
入湯料金
¥600 (大人)
¥300 (子供)
外出用浴衣貸出プラン
浴衣のレンタル貸し出しを行っており、浴衣を着て草津温泉街を散策できます。
¥2500 (3時間)
レンタル受付は9:00 – 17:00までです。
公式サイト
http://gozanoyu.com/

名称 [Google Map]
大滝乃湯
営業時間
9:00 – 21:00
最終入場は営業時間の30分前までです。
入湯料金
¥900 (大人)
¥400 (子供)
公式サイト
http://ohtakinoyu.com/

名称 [Google Map]
テルメテルメ
営業時間
11:00 – 20:00
土日は10:00から営業。
入湯料金
温泉コース
¥930 (大人)
¥440 (子供 / 幼児)
プール・温泉コース
¥1480 (大人)
¥1100 (子供)
¥880 (幼児)
土・日および繁忙期は別料金となります。
公式サイト
https://www.hotelvillage.co.jp/enjoy/terme.htmlyu.com/
その他の情報
水着や遊具などのレンタル貸し出しも行っています。

名称 [Google Map]
草津ビッグバス
営業時間
午前
6:00 – 10:00 (受付は9:00まで)
午後
14:00 – 22:00 (受付は21:00まで)
入湯料金
¥1100 (大人)
¥550 (3歳 – 小学生)
土・日および繁忙期は別料金となります。
公式サイト
https://www.kusatsu-now.co.jp/

名称 [Google Map]
白旗の湯
営業時間
5:00 – 23:00
入湯料金
無料
公式サイト
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/
その他の情報
鍵付ロッカーはありません。

名称 [Google Map]
千代の湯
営業時間
5:00 – 23:00
入湯料金
無料
公式サイト
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/
その他の情報
鍵付ロッカーはありません。

名称 [Google Map]
地蔵の湯
営業時間
8:00 – 22:00
入湯料金
無料
公式サイト
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/
その他の情報
鍵付ロッカーはありません。

白旗の湯、千代の湯、地蔵の湯は、地元住民の生活のために設置されている共同浴場となり、維持管理も地元の方々が行っています。マナーを守り、節度ある入浴を心がけましょう。

草津温泉インフォメーション

オススメ度

名称
草津温泉
住所 [Google Map]
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
駐車場
湯畑観光駐車場 [Google Map]
180台 (2時間未満 ¥600)
西の河原公園駐車場 [Google Map]
150台 (2時間未満 ¥550)
天狗山第1駐車場 [Google Map]
300台 (1回 ¥600)
公式サイト
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

草津温泉へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

草津温泉の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次