上高地の見どころ押さえました!今年の夏は納涼観光なんていかがでしょう?

オススメ度

長野県西部に位置し、飛騨山脈の谷間を流れる梓川上流に“上高地”(かみこうち)はあります。

一般的に上高地とは、国の特別名勝・特別天然記念物に指定されている“大正池”から、かつては氷河があったとされる“横尾”までの約10km、幅最大約1kmの平野を指しており、標高は約1,500mの高さとなります。
そのため避暑地として全国的にも有名で、とくに夏場になると涼しげで豊かな自然を楽しみに、多くの観光客が訪れます。

目次

上高地のみどころ

飛騨山脈はスイスのアルプスにあやかり、別称“北アルプス”とも呼ばれていますが、上高地ではその名に劣らない、異国情緒溢れる風景が楽しめます。
ここではそんな上高地の見どころポイントをご紹介していきます。

大正池:Taisho ike pond

1915年 (大正4年)に起こった噴火により梓川が堰き止められ、1夜にして出現した大正池。
風がなく波が落ち着いていると、池面に穂高連峰が反射し、なんとも幻想的な光景を望めます。

大正池は土砂を堆積し続けており、将来的には埋まってしまうことが懸念されています。そのため、この美しい景色を守るべく、毎年11月頃に土砂を取り除く浚渫作業を行っています。

名称
大正池 [Google Map]

焼岳:Mt.Yakedake

上高地の中の湯から登山道が伸びる焼岳は、日帰り登山が楽しめる山として知られています。
山頂からの眺望も良く、穂高山脈をはじめ奥には槍ヶ岳が望めるほか、眼下には上高地の観光名所である梓川、河童橋なども見られます。
焼岳の火山活動は現在も続いており、山頂付近には立ち入り制限がかけられている箇所もあります。登山を予定している人はしっかりとした山登り装備を整えておきましょう。

名称
焼岳 [Google Map]

田代池:Tashiro Pond

田代池は土砂によって流れが堰き止められてできた比較的浅い池で、水辺にはいくつかの小島が点在しています。
周辺ではレンゲツツジやイチョウバイカモ、ニッコウキスゲなどの植物が見られ、シーズンを通して上高地の豊かな自然を堪能できます。

名称
田代池 [Google Map]

ウェストン碑:Weston Relief

梓川に架けられた田代橋と河童橋のあいだ、霞沢岳と六百山を望める場所に、英国人宣教師で登山家としての顔を持つ “ウォルター・ウェストン”の彫像レリーフはあります。
同氏は“趣味としての山に登る”という、今では当たり前とも言える概念を日本に普及した、言わば登山家の祖とも言える人物で、1891年 (明治24年)に槍ヶ岳に初登頂を果たしました。

名称
ウェストン碑 [Google Map]

穂高連峰:Hotaka Mountain Range

上高地のシンボルとも言える3000m級の山々からなる穂高連峰。その内の奥穂高岳の標高は3190mあり、日本第3位の高峰です。穂高連峰は近代アルピニズム発祥の地として知られており、登山家達にとって憧れの山となっています。

名称
穂高岳 [Google Map]

河童橋:Kappabashi

人工物ながら、上高地の豊かな自然に調和した木造吊り橋の “河童橋”。清流の梓川に架けられており、橋上からは穂高連峰の山々を望めます。

周辺に宿泊施設が密集しているため繁忙期には、“上高地銀座”と呼ばられるほど多くの人並みで賑わいます。

名称
河童橋 [Google Map]

岳沢湿原:Dakesawa Wetland

岳沢湿原へは河童橋から徒歩10分ほどで行くことができます。
辺りには針葉樹の原生林が広がっており、六百山のベストビューポイントとなっています。

名称
岳沢湿原 [Google Map]

明神岳:Mt.Myojin

標高2,931mを誇る明神岳は、上高地から見上げると壁のようにそそり立っており、一見穂高岳主峰のように見えることでしょう。
かつては尾根上に登山道があったとのことですが、今は整備されておらず一般登山者が登ることはできません。

名称
明神岳 [Google Map]

明神池:Myojin Ike pond

明神池へは河童橋から梓川の上流方面へ約3.5m、時間にして1時間弱で行くことができます。
池は、日本アルプス総鎮守として崇められている穂髙神社奥宮の境内に位置しており、常に明神岳から湧水が流れ込んできています。

名称
明神池 [Google Map]
公開期間
4月17日 – 11月15日の期間のみ拝観可能。
入場料金
¥500 (大人)
¥200 (小学生)
公式サイト
http://www.hotakajinja.com/index.html

横尾:Yokoo

河童橋から梓川を横目に上流へ遡ること約3時間。明神、徳沢のその先に、上高地の最奥である横尾が見えてきます。
道端では可憐な花々を見ることができ、横尾山荘付近のイワカガミの群生は見ものとなっています。

またここは槍ヶ岳や穂高岳へ登るための登山起点となっており、観光客はこれ以上進むのを止めておきましょう。横尾大橋には登山客以外は入山を控える様、看板が掲げられています。

名称
横尾大橋 [Google Map]

上高地インフォメーション

オススメ度

名称
上高地
住所 [Google Map]
〒390-1516 長野県松本市
駐車場
沢渡 (さわんど)駐車場 [Google Map]
約2000台 (1日 ¥700)
市営あかんだな駐車場 [Google Map]
約850台 (1日 ¥600)
いずれの駐車場も営業期間は4月17日 – 11月15日までとなっています。
駐車場から上高地へ行くには、シャトルバスに乗る必要があります。
公式サイト
https://www.kamikochi.or.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

上高地へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

上高地の周辺スポット

記事が見つかりませんでした。

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次