竹田城跡:見られるかは運次第!雲海に浮かぶ「天空の城」

オススメ度

竹田城跡は、標高353.7mの古城山 (こじょうざん) の山頂にある城跡で、しばしば深い霧が雲海となり、その中に浮かんでいるかのような光景になる事から「天空の城」と呼ばれるようになりました。「お城」といっても建造物はありません。しかし石垣と現代風に言うところの間取りがわかる縄張りが良い状態で残されており、歴史的価値の高い山城です。

竹田城は1441年頃に但馬の守護大名・山名宗全 (やまな そうぜん) が命じて築城が始まったとされています。
2年後の1443年に山名氏の重臣である太田垣光景が入城し、初代城主となりました。
現在見る事ができる城郭は1585年に竹田城最後の城主となった赤松広秀が築いたものとされています。

そのロケーションの素晴らしさから、しばしば映画やCMの撮影地となる竹田城跡は、2011年頃から観光客が急増しました。
雲海のシーズンには多くの人が見ごろの時間に山を登ります。登山道は途中狭い場所があるので譲り合いながら進みましょう。

目次

雲海が見られるのはいつ?

自然現象である雲海はいつでも見られるわけではありません。
時季としては9月下旬から4月までの間にしばしば発生しますが、確率が高いのは9月下旬から11月の間です。
そして、雲海の発生しやすい条件は以下のとおり。

・前日の夜から明け方までの気温が低く、日中に向けて暖かくなり、寒暖差が10度以上ある日
・当日の朝の天気がいい
・風がない
・前日の日中が温かく、湿度が高い

また、雲海が発生する時間ですが、夜明けから8時ころまでですが、風が無いなど条件によっては9 – 10時ころまで見る事が出来る日もあります。

竹田城から撮るか、竹田城を撮るか

竹田城跡のある古城山は虎が臥せている姿のように見えることから、別名・虎臥城 (とらふすじょう) とも呼ばれています。
その姿全体を撮影したいのであれば、朝来山の中腹に位置する立雲峡 (りつうんきょう) から撮影しましょう。竹田城跡の東南、直線距離で約2kmの位置にある立雲峡の第一展望台へは麓から25分程、第二展望台へは20分程、徒歩で登ります。
立雲峡は北近畿一の桜の名所と言われている観光スポットです。

武田城跡から撮影する場合は、本丸にある天守台横からの撮影することで、パンフレットなどでよく見る竹田城跡の城郭を綺麗に写すことが出来ます。

名称
立雲峡
住所 [Google Map]
〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田
入場料金
¥300 (大人 高校生以上)
無料 (中学生以下)
駐車場
40台
公式サイト
https://www.ritsuunkyo.com/
その他の情報
和田山インターから車で10分 (竹田交差点を左折)

城跡を間近で見るには動きやすい格好がオススメ

竹田城跡の最寄り駅はJR竹田駅です。駅からは下記の3つの登山道が整備されています。
いずれも山道ですので、両手が空くリュック、歩きやすい靴などふさわしい装備で登るようにしましょう。

  1. 駅裏登山道 徒歩 約900m / 約40分 *現在通行止め (H26 年秋まで)
  2. 表米神社登山道 徒歩 約1200m / 約45分
  3. 南登山道 徒歩 約2100m / 約60分

また、なるべく歩かずにアクセスしたい場合には、タクシー、バスの利用をお勧めします。(タクシー、バスのみ通行可能です。マイカーは通行できません)
いずれも下車後、徒歩約20分で竹田城跡へ到着します。

  • 竹田駅 タクシー 約15分 → 徒歩 約800m / 約20分
  • 竹田駅 バス 約15分 → 徒歩 約800m / 約20分

マイカーを利用する場合は、竹田駅周辺、徒歩5分から10分程の場所に駐車場が数か所あるのでそちらを利用しましょう。
また、山城の里の駐車所を利用し、そこから徒歩約40分 (2200m) で竹田城跡にアクセスする事もできます。
山城の里公式サイト

竹田城跡インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
竹田城跡
住所 [Google Map]
〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地
営業時間
(春)スプリングシーズン 3月1日- 5月31日 8:00 – 18:00 (最終登城 17:30)
(夏)サマーシーズン 6月1日 – 8月31日 6:00 – 18:00 (最終登城 17:30)
(秋)雲海シーズン 9月1日 – 11月30日 4:00 – 17:00 (最終登城 16:30)
(冬)ウィンターシーズン 12月1日 – 翌年1月3日 10:00 – 14:00 (最終登城 13:00)
定休日
無し
*1月4日 – 2月末は、冬季閉山につき入城できない場合があります
以下の場合は入場料金できません
*大雨、洪水、暴風の各警報が発令された場合
*台風接近時、落雷発生時、積雪時、登山道凍結時など、入城に危険が伴う場合
*その他、入城が危険と判断される場合
入場料金
¥500 (大人 高校生以上)
無料 (中学生以下)
駐車場
あり
公式サイト
http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
*城跡内の見学時間は30分から60分ほど (目的等により個人差があります) かかります

竹田城跡へのアクセス

ここでは最寄り駅である竹田駅までのアクセスを記しています。
竹田駅からのアクセス方法は記事内の情報をご覧ください。

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

竹田城跡の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次