祐徳稲荷神社:日本三大稲荷の一つに数えられる西日本を代表するパワースポット

オススメ度

祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)は、佐賀県鹿島市にある西日本を代表する神社です。
伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられ、衣食住、家運繁栄、商売繁盛などのご利益で知られており、年間300万人の参詣者が訪れます。

目次

祐徳稲荷神社の歴史

祐徳稲荷神社は、1687年(貞享4年)に肥前鹿島藩主の鍋島直朝公(なべしまなおとも)の夫人である、花山院萬子媛(かざんいんまんこひめ)が、朝廷の勅願所であった伏見稲荷より御分霊(神様の神霊を分けたもの)を願ったのが始まりです。

現在の本殿は、昭和初期に1度建て直されたものが1949年(昭和24年)に焼失し、1957年(昭和32年)に再建された3代目です。
総漆塗りで極彩色の建物は、見るものを圧倒する迫力があります。

祐徳稲荷神社のお祀りする神様

倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)
衣食住を司り生活全般の守護神として信仰されています。
大宮売大神(おおみやのめのおおかみ)
技芸上達の神、福徳円満の神として信仰されています。
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
交通安全の神として信仰されています。

祐徳稲荷神社の見どころ

御本殿

稲荷大神と呼ばれる、衣食住を司り生活全般の守護神として信仰される三神を祀っています。
本殿は山の斜面にあるので、階段を上る必要がありますが、エレベーターが設置されたため、身体の不自由な方や体力に自信のない方も安心です。
利用料は一人300円となりますが、1日何度でも使用でき、パワーストーン付きのおみくじももらえるため、お得感があります。

日本庭園

四季折々の美しい草花が咲く、美しい日本庭園は一見の価値あり。入園料は無料なので、参拝の際はぜひとも散歩したいスポットです。

祐徳博物館

祐徳稲荷神社所蔵の御宝物及び郷土を中心とした歴史、美術工芸、民族などの資料を展示しています。
開館時間 / 8:30 – 16:30
観覧料
¥300 (大人)
¥200 (大学生 / 高校生)
¥500 (小学生 / 中学生)

祐徳稲荷神社インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
祐徳稲荷神社
住所 [Google Map]
〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1855
営業時間
境内:24時間
祐徳博物館 / 8:30 – 16:30
日本庭園 / 9:00 – 16:30
定休日
無し
入場料金
祐徳博物館
¥300 (大人)
¥200 (大学生 / 高校生)
¥500 (小学生 / 中学生)
駐車場
3000台 (無料)
公式サイト
https://www.yutokusan.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
地上から本殿へ上れる有料エレベーター(9:00 – 15:30迄 1人 / 300円)有り。

祐徳稲荷神社へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

祐徳稲荷神社の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次