横山展望台:ぬくもりのある木製デッキから三重県屈指の絶景スポットを堪能しよう

オススメ度

横山展望台は、英虞湾 (あごわん)に浮かぶ約60もの小島と、複雑に入り組んだリアス式海岸を一望できる三重県屈指の絶景スポットです。標高203mの横山には複数の展望デッキが設置されており、それらは遊歩道で繋がっています。

横山には4月初旬に90本の桜が楽しめる「桜園」や、しょうぶやあじさいなど、季節の花が見られる「創造の森 横山」が整備されています。麓から山頂までハイキングを楽しむのもいいですし、中腹に位置する標高140mの横山天空カフェテラスのすぐ傍まで車で行き、気軽に絶景を楽しむのもいいでしょう。

英虞湾のリアス式海岸が見せる景色は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの1つ星を獲得している景勝地です。
横山への入山、展望デッキ、駐車場は無料ですので、三重観光の際には是非立ち寄ってほしいスポットです。

目次

横山天空カフェテラス

2018年8月に環境省により、展望デッキ、無料休憩所を含めた施設「天空カフェテラス」に生まれ変わり、新たにオープンしました。三重県産の檜 (ひのき) が使われた広々とした展望デッキからは美しい英虞湾や、海に浮かぶ真珠養殖筏を一望できます。
施設内にはカフェ「カフェ・ミラドール志摩」もあり、ドリンクの他に伊勢志摩の食材を使った軽食やスイーツ、スープなどが販売されています。

絶景スポットと呼ばれる場所は車いすやベビーカーでは行きにくいところが多いですが、この展望デッキはすぐ近くの駐車場(P2駐車場)からスロープが設置されているので、誰でも容易に訪れる事ができます。(その他の麓に近い駐車場からは15分から20分程、急勾配の山道を歩く必要があります。歩きやすい履物で行きましょう)
ただし、週末や観光シーズンは駐車場が混みあう事があるの注意が必要です。心配な場合には早朝に訪れるといいでしょう。

名称
カフェ・ミラドール志摩
営業時間
9:00 – 16:30
定休日
火曜日 *8月は全日営業
公式サイト
http://mirador.puebloamigo.jp/

その他の展望スポット

横山には先に紹介した天空カフェテラスの他にも、2つのテラスといくつかの展望台があります。

天空カフェテラスからスロープで繋がっている、木もれ日テラスは名前の通り、緑に囲まれたデッキで木陰から景色を楽しむ事が出来ます。このテラスもリニューアルされていて、柵に沿ってカウンターが設置されており、腰をかけ、飲み物を頂きながらゆっくりとできる、おすすめの場所です。

木もれ日テラスから山頂に向かい5分程歩いた場所にあるのがそよ風テラスで標高160mに位置します。同様に木製のテラスでぬくもりのある木製ベンチが備わっています。開放感いっぱいのテラスで、ベンチに腰を掛け眺望を楽しんでいると、ついつい時間が過ぎるのを忘れてしまいそうです。

さらに山頂方向に向かうと標高177mにあご湾展望台、180mには見晴らし展望台があります。テラスのような整備はされていませんが、視界の広さでは見晴らし展望台が一番で、大パノラマビューを望む事ができます。是非、足を延ばしてみてください。

横山展望台インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
横山展望台
住所 [Google Map]
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方875-20
営業時間
24時間立ち入り可能
*照明設備はないので、夜間の利用は十分注意しましょう
定休日
荒天日
入場料金
無料
駐車場
創造の森横山駐車場 (P1) [Google Map]
無料
展望台駐車場 (P2) [Google Map]
無料
公式サイト
http://chubu.env.go.jp/nature/yokoyama/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

横山展望台へのアクセス

最寄り駅は志摩横山駅で、横山天空カフェテラスまでは徒歩約35分(2.5km)です。タクシーを利用する場合は一つ隣の鵜方駅にタクシー乗り場があります。また、鵜方駅近くに電動自転車のレンタルショップがあるので、そちらの利用もおすすめです。自転車はP1駐車場に駐輪が可能です。

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次