夫婦岩:二つの岩の向こうから朝日が昇る、ロマンチックな美しさを堪能しよう

オススメ度

大小2つの岩が寄り添うように並ぶ姿から夫婦岩と呼ばれ、古くから夫婦円満や縁結びの象徴として知られています。三重県伊勢市の小さな町、二見町江から望む夫婦岩は、沖合700mの海中に鎮まる猿田彦大神 (さるたひこおおかみ) 縁の霊石、興玉神石 (おきたましんせき) を拝む鳥居の役目をしています。

目次

ロマンチックな朝日が見られる夫婦岩

男岩・女岩と呼ばれる二つの岩の間から朝日が昇る光景は有名で、多くの観光客がカメラを手に訪れます。
この光景が見られるのは5月から7月の間頃で、さらには、天気が良く、雲の無い日は富士山越しに登る朝日を見る事が出来ます。また11月から1月の満月の頃は、夫婦岩から登る満月を楽しむ事も。

夫婦岩は1本の長さが35m、太さ10cmの大しめ縄5本で結ばれています。大しめ縄は5月5日・9月5日・12月中旬ごろの土日に張り替えられています。

夫婦岩インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
夫婦岩
住所 [Google Map]
〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575
駐車場
あり
公式サイト
https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1316 (伊勢・志摩 観光ナビ)

夫婦岩へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

夫婦岩の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次