昭和の町:昭和30年代にタイムスリップしたかのようなレトロな町を散策!

オススメ度

大分県豊後高田市にある『昭和の町』は、その名の通り昭和時代の雰囲気を復活させた観光地です。
全長550mほどの商店街には、まるでタイムスリップしたかのような懐かしい雰囲気のお店が立ち並びます。他にも、レトロな『ボンネットバス』が走っていたり、80年以上前の米蔵をリノベート「昭和ロマン蔵」など見どころはたくさん!
若い人も年配の人も一緒に楽しめる観光スポットです。

目次

昭和の町の歴史

豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から昭和30年代にかけて、国東半島でもっとも栄えた町でしたが、時代の流れと共にほかの地方都市と同じく徐々に寂れてゆきました。
そこで、商店街が元気だった最後の時代、あの昭和30年代の活気を蘇らせようと2001年 (平成13年)に立ち上げたのが「昭和の町」の取組みです。
当初7店舗からスタートした昭和の町認定店は現在53店舗に増え、いまでは、年間約40万人の来訪者を迎える商店街になりました。

昭和の町の見どころ

昭和の町は散策するだけでも楽しい町です。商店街には食べ歩きグルメや、スイーツを楽しめるお店はもちろん。昔懐かしい雑貨屋さんなど、多くの店が軒をつらねます。
また、“昭和の町”のランドマークとなった『昭和ロマン蔵』では、昔の教室や電化製品など、昭和の時代が再現されたテーマパークになっており、アート集団のチームラボが監修したギャラリーも楽しめます。

名称
昭和ロマン蔵
住所 [Google Map]
〒879-0628 大分県豊後高田市新町989-1
営業時間
平日:10:00 – 16;00
土日祝:9:00 – 17:00
※元旦、2日は10:00 – 15:00まで
定休日
毎年12月30日、31日
入場料金
2館共通券(駄菓子屋の夢博物館 / 昭和の夢町三丁目館)
\640(大人) \450(小中高)
3館共通券(駄菓子屋の夢博物館 / 昭和の夢町三丁目館 / チームラボギャラリー昭和の町)
\850(大人) \600(小中高)
公式サイト
https://showanomachi.com/special/roman.html

昭和の町インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
昭和の町
住所 [Google Map]
〒879-0628 大分県豊後高田市新町989-1
駐車場
有料駐車場有り (1回 ¥400)
公式サイト
https://showanomachi.com/special/syowa.html
施設サービス情報
このアイコンはなに?

昭和の町へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

昭和の町の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次