宝くじ高額当選者がぞくぞく!栃木観光で立ち寄りたいおすすめ神社特集

せっかくお参りに行くのなら自分のかなえたい願いがしっかり届く神社仏閣で参拝したい、そんなふうに思う人もいるでしょう。
神様にはそれぞれ得意な分野があります。有名なところでは、太宰府天満宮にお祀りされている天神さまは学問の神様として知られ、成績向上、身体健全、技能上達にご利益があると言われています。

今回は栃木県にある、有名な神社からちょっと個性的なご利益のある神社5社をご紹介します。

宝くじにご利益あり!? 【鷲子山上神社】(とりのこさんしょうじんじゃ)

茨城県と栃木県の県境にある鷲子山上神社は運気上昇・金運福徳・厄難消除を願って多くの人が訪れる栃木県、茨城県の指定文化財になっている神社です。
神社内にある「ふくろう祈願文」のコーナーには、今までに金運や幸福に恵まれた方から寄せられた感謝の文より、どのようにしたら当選したのか、体験談が要約されています。
また、神社のホームページには、令和元年9月~令和3年1月までの間で7億円が1名、3億円が1名、2億円が1名、その他沢山の高額当選者からの感謝文が寄せられている事が記されており、たった2年でこんなに!と、驚かずにはいられないほど。
金運福徳を願うと共に、実際に当選して神様への感謝の気持ちを伝えにこの鷲子山上神社にお参りに来られた方々の強運に是非あやかりたいものです。

この鷲子山上神社はふくろう神社としても親しまれており、日本最大級の大フクロウ (不苦労) が参拝者を迎えてくれます。
また境内には「ふくろうの石段」があり、社務所より拝殿前まで96段(苦労)、それを往復するので2回の苦労で「296」フクロウ(不苦労)とされ、幸せを呼ぶ石段と呼ばれています。

鷲子山上神社は強力パワースポットとしても有名です。余計な苦労を払い、どうぞ金運UPしますように。

鷲子山上神社
住所:〒324-0607 栃木県那須郡那珂川町矢又1948
TEL:0287-92-2571
ホームページ:http://www.torinokosan.com/

宝くじを買う前に少し運試し?
中吉と吉はどちらが上? 意外と知らない、おみくじの順位や引いた後の事

美人証明を発行してくれる【厳島神社 美人弁天】(いつくしまじんじゃ びじんべんてん)

美人弁天は、厳島神社の御祭神である市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身です。
全ての女性の「健康・長命・美」の願いを叶えると伝えられている美人弁天で、ここでは美人証明書なるものを発行してもらえるのです。
美人証明書等と聞くと女性なら誰でも一体どんな証明書なんだろう、とソワソワしてしまいますよね。

ここで指す「美」とは外見の美しさでは無く、内面の美しさを意味しています。
美人証明書は全ての女性が持つ「女性の心のやさしさ」を守り、証明するものだそう。

「美人証明」は身につける事で弁天様のご加護が注がれ、心おだやかに、優しく、美しい女性になる事ができるお守りとなるので、自身の為だけではなく、大切な女性への贈り物として求めにくる人も多いそうです。
証明書には名前を入れる事が出来ます。彼や旦那さんから自分の名入りの美人証明を贈られたら、それだけで心が穏やかに、幸せな気持ちになれそうですね。

厳島神社 美人弁天
住所:栃木県足利市本城2丁目1860
ホームページ:http://bijinbenten.com/

お尻の悩みに効果あり【國神神社】(くにがみじんじゃ)

日本で唯一「痔」の悩みに御利益があるの神社といわれる國神神社
一年に一度、7月にお尻の悩みを払う「けつぴたしの儀」が行われる「じかたまじない」と呼ばれる奇祭があり、お尻に悩みを抱える人や町の人で賑わうそうです。
神社には卵の形をした「尻洗いの石」と呼ばれる大きな石があります。その「尻洗いの石」に水を2回かけてからお尻を向け、合掌をしたら「けつぴたし」と唱えながら、お尻を石に上下にすりつけるような動作を3度繰り返し、最後に石へ向いて一礼するのが儀式の流れです。

普段は無人の神社なので、恥ずかしがらずにお参りしてみてはいかがでしょうか。

國神神社
住所:〒321-3701 栃木県芳賀郡茂木町山内1034
TEL:0285-63-0479(茂木八雲神社)

神社での正しい参拝方法はご存知ですか?
正しい神社の参拝方法 お参り前に知っておきたい手順とマナー

必勝祈願ならここ【鹿島神社】(かしまじんじゃ)

益子焼で有名な益子町の中心部にある鹿島神社は仁明天皇の承和12年(845年)に創建されたと言われている歴史のある神社です。
大正4年 (1915年)に大火に遭い、現在の社殿は昭和2年 (1927年)に再建されました。
勝運武運 (勝負運向上)、事業開拓発展 (職業隆盛)に御神徳があるとされ、プロスポーツ選手や高校球児、「おのれに勝つ」として多くの芸能人も祈願に訪れています。

鹿島神社
住所:〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子1685-1
TEL:0285-72-6221
ホームページ:https://kashimajinja.com/

御神威 『黒だるま』で商売繁盛【賀蘇山神社】(がそやまじんじゃ)

御神威黒だるま発祥の社とされる賀蘇山神社
尾鑿山の姿を表した黒と金のだるまは黒字を願う人々から、事業の繁栄をもたらす縁起物として親しまれています。
他のだるまと少し異なるやや下膨れの姿は、福が溜まるようにとの願いが込められているそう。

また、何色にも染まらない色である事から「厄除け」のパワーを秘めているとも言われ、大変人気があります。
目の入れ方ですが、商売繁盛を願うときははじめから左右とも目を入れるようにし、だるまさんに広く見守って頂きましょう。

賀蘇山神社
住所:322-0307 栃木県鹿沼市入粟野713
TEL:0289-86-7717
ホームページ (栃木県神社庁):http://www.tochigi-jinjacho.or.jp/?p=655


冒頭に「祭られている神様によって、ご利益をもたらすのに得意なジャンルが異なる」と書きましたが、「〇〇にご利益のある神社」と言われる中にはその神社に参拝した人の願いが実際に叶った事から、その様に言われる様になった神社も日本国内には沢山あります。
そこに祀られている神様の事を知り、何故それにご利益があるとされているのか、その由縁を知ったうえで、ご神徳をいただくようにしたいものです。

栃木県の魅力は他にもたくさんあります!
魅力がないなんて言わせない!旅行前に見ておきたい栃木県観光情報

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次