「版画寺」でも有名な毎来寺が異業種コラボ!特別Tシャツ販売

目次

この記事の要点

  • 趣きあるTシャツデザインは全て毎来寺住職が手掛けたもの。
  • 販売場所は3箇所。ネット通販はジョンブルECサイトのみの取り扱い。
  • 毎来寺では住職の約300点にものぼる作品が見られます。

“版画のお寺”の愛称で知られている岡山県真庭市の毎来寺(まいらいじ)が、岡山県児島発のデニムブランドJOHNBULL(ジョンブル)と、コミュニティブランド GREENable(グリーナブル)と、異業種コラボレーションを行います。

コラボレーションにより、岩垣住職の版画作品をモチーフにした4種類のデザインTシャツがプロダクツとして生まれ、肌触りの良い綿100%で作られたシャツには、S – Lまでの3サイズが設定され(ユニセックス)、価格は7150円(税込み)となっています。

なお、販売場所はジョンブルECサイト/直営店、グリーナブルHIRUZEN内ショップのみとなっているため、遠方の購入希望者はECサイトで買うのがいいでしょう。(ジョンブルECサイトでは、2022年6月20日から取り扱い開始中。)

岩垣氏が住職を務める毎来寺の伽藍には、襖絵、掛軸、天井絵などとして約300点あまりの版画作品が飾られています。このコラボレーションをきっかけに、アーティスティックな寺社に興味をお待ちの方は、観光も兼ねて参拝へ伺ってはいかがでしょう。

AND JAPAN編集部より

異業種コラボレーションは注目を集めるものですが、版画寺として名の知れた毎来寺がこのコラボに参画したことに驚きました。
Tシャツデザインは、「人と自然が共生する社会の実現を目指し、サステナブルを具現化していく取り組みや思想に共感してもらえる」ように仕立てられているということで、版画由来の趣きと奥ゆかしさが感じられる1着に仕上がっていますね。


以下、プレスリリース記載

版画寺・毎来寺(まいらいじ)ウッドブロックプリント コラボレーションTシャツが発売

毎来寺の岩垣住職の作品をプリントした4デザインのコラボレーションTシャツがリリース

岡山県真庭市にある曹洞宗の寺院・毎来寺(まいらいじ)。
住職の岩垣正道さんが写経にと始めた趣味の版画を寺院の襖に貼ったことがきっかけで、今では「版画寺」として全国的に有名となり、現在は300枚以上の岩垣正道さんの版画が飾られている美術館のようなアートな空間となっている。

この度、岡山県に纏わる異業種のコラボレーションとして、「毎来寺」と岡山県児島発のデニムブランドJOHNBULL(ジョンブル)、サスティナブルをテーマに発信しているコミュニティブランド GREENable(グリーナブル)の“毎来寺ウッドブロックプリントコラボレーションTシャツ”を発売。

毎来寺、岩垣住職の作品を採用し、4デザインの Tシャツを製作。
【青い月】【正道窯シリーズNO.3】【正道窯シリーズNO.4】【英国の古いスリップウェア】の4種。

カラー:ホワイト
サイズ:S,M,L 3サイズ (ユニセックス)
素材:綿100%
金額:\7,150(tax in)

発売日程

毎来寺

曹洞宗の寺院。当時は無住の廃寺だったこの寺の復興を考え、現住職の岩垣正道さんが入山したのが約30年前。写経にと独学で始めた版画を寺院の襖に貼ったのがきっかけに、今では襖絵、掛軸など約300点あまりを展示。ニューヨークで個展を開催するなど、今では「版画寺」として全国的にも有名。

GREENable HIRUZEN

岡⼭県真庭市・蒜⼭⾼原の観光文化発信拠点。サステナブルを体感できる新たなランドマーク。
公式ホームページ
https://greenable-hiruzen.co.jp/
公式インスタグラム
@greenable_hrzn https://www.instagram.com/greenable_hrzn/

JOHNBULL

株式会社ジョンブルは、デニムの聖地と呼ばれる岡山県倉敷市児島にて1952年に創業。
自社工場をもつデニムメーカーとして、今まで培った技術と感性を糧にものづくりを手掛けています。
現在ではジーンズを中心にカジュアルウエアの企画、製造、販売まで一貫して行います。
公式ブランドサイト
https://johnbull.co.jp/
公式インスタグラム
@johnbull_private_labo https://www.instagram.com/johnbull_private_labo/?hl=ja

リリース元:株式会社ジョンブル

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次