阿蘇観光で必ず立ち寄るべきなド定番スポット「大観峰」

オススメ度

阿蘇の大観峰 (だいかんぼう) は、南北25km、東西18kmにおよぶ巨大なカルデラ地形 外輪山の北側最高地点です。
標高は935.9mあり、中央火口丘の阿蘇五岳をはじめ、九重連山などを360度の大パノラマで一望できます。

カルデラ内外を繋ぐ国道212号線、また外輪山に沿うように延びているミルクロードからもアクセス良好で、観光で阿蘇を訪れた際は必ず立ち寄って欲しい名スポットです。

目次

あなたは見える?自然が作り出したお釈迦様の寝姿

涅槃像

大観峰は元々、“遠見ヶ鼻(とおみがはな)”と呼ばれている場所でした。大観峰の名付け親は、徳富蘇峰(とくとみ そほう)という熊本県出身のジャーナリストで、同氏が1922年にこの場所に訪れた時に、その雄大な眺望に感動して“大観峰”と名付けました。

そして大観峰から見る阿蘇五岳の稜線は、お釈迦様が仰向けに寝ている様に見えることから、“涅槃像 (ねはんぞう)”という別称が付けられています。左に見える根子岳がお顔、高岳が胸、中岳がおへそ、そして杵島岳と烏帽子岳が膝にたとえられています。

大観峰のオススメ季節

阿蘇の大観峰はその標高の高さから、雲海が見られる場所としても有名です。
桶に液体が注がれるように、カルデラ盆地に満たされた雲は神秘的な光景を作り出します。

しかし大観峰に行けば雲海が必ず見られるわけではありません。
雲海を見るのに最適な時期は春か秋で、前日の午後に雨が降った後の朝に発生する可能性が高いです。
阿蘇観光に行く時の参考してみましょう。

大観峰インフォメーション

オススメ度

名称
大観峰
住所 [Google Map]
〒869-2313 熊本県阿蘇市山田2090-8
営業時間
24時間
8:30 – 17:00 (喫茶店の営業時間)
駐車場
あり
公式サイト
https://kumamoto.guide/spots/detail/211
施設サービス情報
このアイコンはなに?

大観峰へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

大観峰の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次