松山城:江戸時代に建造された天守からの眺めは一見の価値あり

オススメ度

松山城(まつやまじょう)は、愛媛県松山市にあるお城で、金亀城(きんきじょう)、勝山城(かつやまじょう)とも呼ばれます。また、江戸時代またはそれ以前に築城され、現代まで保存されている現存12天守のひとつに数えられます。
現在は、城跡の主要部分が公園として整備され、大天守を含む21棟の建造物が国の重要文化財に、城郭遺構が国の史跡に指定されており、松山のランドマークになっています。

目次

松山城の歴史

松山城は、賤ヶ岳(しずがたけ)の合戦で有名な七本槍の1人、加藤嘉明が築き始めたお城です。
1784年(天明4年)には、天守を含む本壇の主な建物が落雷により焼失するなど、歴史上何度も被災していますが、その度に復元・再建されてきました。
日本で12か所しか残っていない、江戸時代以前に建造された天守を有する現存12天守のうちのひとつであり、城山公園全体が国の史跡に指定されています。
また、「日本100名城」「美しい日本の歴史的風土100選」「日本さくら名所100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれるなど、風光明媚な場所として人気の観光スポットとなっています。

松山城の見どころ

松山城の見どころといえば、やはり重要文化財にも指定されている天守です。
松山城の天守は黒船来航の前年に再建された江戸時代最後の完全な城郭建築であり、現存12天守の中で唯一、瓦に葵の御紋が施されています。
また、天守の全高は本壇から約20mあり、本丸と本壇の高さ約141mを合わせると、天守の標高は約161mにもなります。これは現存12天守の中で最も高く、松山平野を360度見渡せる天守からの眺めは絶景です。
また、天守まではロープウェイ、リフトが運航しているので、そちらを利用するのがオススメです。

松山城インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
松山城
住所 [Google Map]
〒790-0008 愛媛県松山市丸之内1
営業時間
ロープウェイ
8:30 – 17:30 (2月 – 7月)
8:30 – 18:00 (8月)
8:30 – 17:30 (9月 – 11月)
8:30 – 17:00 (12月 – 1月)
リフト
8:30 – 17:00 (通年)
天守

9:00 – 17:00 (2月 – 7月)
9:00 – 17:30 (8月)
9:00 – 17:00 (9月 – 11月)
9:00 – 16:30 (12月 – 1月)
・天守への入場は営業終了時間の30分前迄のため、営業終了時間の50分前迄のロープウェイにご乗車ください。
・所要時間:ロープウェイ約3分 / リフト約6分(降車から天守まで徒歩約10分)
定休日
天守のみ12月第3水曜日は大掃除のため定休
入場料金
松山城天守観覧券
¥520 (大人)
¥160 (小人/小学生)
ロープウェイorリフト 往復券 / 片道券
¥520 / ¥270 (大人)
¥260 / ¥140 (小人/小学生)
現金以外の支払い方法
クレジットカード
VISA / MasterCard / AMERICAN EXPRESS / Diners Club / JCB / DISCOVER / 銀聯
電子マネー
iD / nanaco / 楽天 Edy / WAON / 交通系ICカード / QUICPay / ICい~カード / machica
QRコード
Alipay / WeChat Pay
駐車場
松山城駐車場(喜与町駐車場) [Google Map]
2時間 ¥420 / 以降10分ごと¥100
公式サイト
https://www.matsuyamajo.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
天守は江戸時代当時の構造のため、車椅子での入場はできません。
その他のバリアフリー情報はこちらから確認できます。

松山城へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

松山城の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次