祇園:京都の歴史と伝統が色濃く残る芸妓舞妓の街

オススメ度

祇園(ぎおん)といえば、京都の代表的な街のひとつです。舞妓のいる京都有数の花街でもあり、格子戸の続く趣ある家並みが歴史と伝統を感じさせます。
一部の地区は重要伝統的建造物群保存地区として選定され、花見小路を挟む一帯は京都市の歴史的景観保全修景地区に指定されるなど、伝統ある町並みの保護と活用が進んでいます。
京都観光の際はぜひとも散策したい場所のひとつです。

目次

1000年以上の歴史を持つ祇園祭

京都の夏の風物詩である祇園祭は、貞観年中(859年 – 877年)に京の都で疫病が流行した際、祇園社(現在の八坂神社)の神輿を神泉苑に送って厄災の除去を祈ったのが由来です。
平安時代の中頃からは田楽(でんがく)、猿楽(さるがく)等も加わり、規模も大きくなっていきました。

祇園祭のハイライト

豪華絢爛な山鉾

1000年以上続く祇園祭は、現在も7月1日から7月31日までの一か月間に渡り祭事が行われ、7月の京都は祇園祭一色に染まり賑わいます。
そんな祇園祭のハイライトが、34基もの山鉾(やまぼこ)と呼ばれる山車(だし)が京の街を巡行する、山鉾巡行(やまぼこじゅんぎょう)です。
美しい刺繍や舶来の織物など装飾された豪華絢爛な山鉾が巡行する姿は、「動く美術館」とも呼ばれ、「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

名称
祇園祭
公式サイト
公益財団法人 祇園祭山鉾連合会
http://www.gionmatsuri.or.jp/
八坂神社
https://www.yasaka-jinja.or.jp/

京都の風情を感じる花見小路通

冬の花見小路通

祇園のメインストリートである花見小路通(はなみこうじどおり)は、三条通から健仁寺までの約1kmほどの通りです。
花見小路通は、べんがら格子に犬矢来(いぬやらい)が特徴的な街並みは、これぞ京都といった雰囲気。夜になると提灯の明かりが灯り花街の風情が深まります。
運が良ければお茶屋へ向かう舞妓さんや芸妓さんを見かけることも出来るでしょう。

名称
花見小路通
住所 [Google Map]
〒600-8340 京都府京都市祇園町南側
公式サイト
https://www.gion.or.jp/

祇園インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
祇園
住所 [Google Map]
京都府京都市東山区
公式サイト
https://www.gion.or.jp/

祇園へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

祇園の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次