“生まれかわりの旅”ができるとされる、霊験あらたかな出羽三山

オススメ度

出羽三山(でわさんざん)とは山形県の中央付近に位置する月山、羽黒山、湯殿山の総称です。
かつては、現在の山形県と秋田県に跨るようにして“出羽国(でわのくに)”があり、その国名に由来して“出羽三山”呼ばれるようになりました。

出羽三山は古くから日本独自の宗教である修験道の道場として栄えた場所で、それぞれの山の頂きには神社が存在します。
各山には“現在”、“過去”、“未来”の概念的な意味が当てられていて、出羽三山を全てを巡ることで“生まれかわりの旅”ができるとされ、古くから信仰されてきました。

目次

羽黒山

羽黒山には“現在”という概念要素を持っており、信仰することで現世利益が叶うとされています。(現世利益とはこの世においての願いが実り、欲望が達せられるということ。)

参道の登り口には平将門が創建したとされる五重塔があり、鬱蒼とした森の中を歩いて行くと急に現れるため、その荘厳さに思わず目を奪われることでしょう。現在見られる塔は1372年 (応永5年)に再建されたと伝わるもので、約650年ものあいだ、羽黒山に訪れる修験者たちを見守り続けています。

羽黒山の山頂には“出羽三山神社”があり、羽黒山をはじめ月山と湯殿山のご祭神を合祀しています。

名称
出羽三山神社
住所 [Google Map]
〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山33番地
駐車場
あり
その他の情報
五重塔までは随神門から石段を登って片道約10分ほどかかります。そのまま山頂の神社まで行くには約90分かかります。
山頂付近にも駐車場が用意されていますが、車で山頂まで行く場合は有料道路を通る必要があります。

月山

祖霊が鎮まる過去の山と言われている月山は、出羽三山の中では一番高く、標高は1984mあります。
山頂にある月山神社では、月の神様とされる“月読尊 (つくよみのみこと)”が祀られています。

名称
月山神社
住所 [Google Map]
〒990-6609 山形県東田川郡庄内町立谷沢 字本澤31
開山期間
7月1日 – 8月31日 (2022年)
駐車場
8合目にあり
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
8合目にレストハウスがあります。
境内は神域となっているため、参詣する際はお祓い (¥500)を受ける必要があります。

湯殿山

湯殿山には国内全ての山をつかさどり、水源や田の実りも支配する神様である “大山祇命 (おおやまつみのかみ)”が祭神として祀られています。

“全てのものを生み出す山”と言われるこの山には“未来”の概念要素が当てられており、修験道の道者が生まれかわりを果たす聖地とされています。

名称
湯殿山神社
住所 [Google Map]
〒997-0532 山形県鶴岡市田麦俣 六十里山7
開山期間
6月1日 – 11月上旬 (2022年)
駐車場
あります。
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
境内は神域となっているため、参詣する際はお祓い (¥500)を受ける必要があります。
湯殿山神社本宮へ行くには有料道路を通る必要があります。

参拝するときの順序

羽黒山には “現在”、月山には “過去”、湯殿山には “未来”といった意味合いが当てられており、現在、過去、未来の順番で参拝することが正式な順番とされています。

出羽三山インフォメーション

オススメ度

名称
出羽三山
公式サイト
http://www.dewasanzan.jp/

出羽三山へのアクセス

羽黒山へのアクセス

月山へのアクセス

湯殿山へのアクセス

所要時間は目安です最適な乗り換え順路は検索時間により異なります。

出羽三山の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次