【2022秋】ことしの紅葉見頃はいつ?「紅葉・黄葉見頃予想」が発表されました!

目次

この記事の要点

  • 2022年の秋は例年通りやってくる
  • 紅葉・黄葉の見頃も平年並み、または少し遅れる予報です

北海道から鹿児島までの紅葉と黄葉見頃予想を行う日本気象株式会社が、「2022年第1回 紅葉・黄葉見頃予想」を発表しました。

リリースによると見頃は全国的に平年並みとしながらも、紅葉は四国や九州の一部地点で、また黄葉は北日本で遅れる可能性があるようです。

今年は異常早さで明けた梅雨に、連日続いた酷暑と、今まで通りの常識が通用しない気候が続きましたが、どうやらここで一段落を向かえ、例年通りの紅葉・黄葉が見られそうです。

AND JAPAN編集部より

酷暑が続いた2022年の夏でしたが、秋はいつもと変わらずやってくるようでホッとしました!


以下、プレスリリース記載

日本気象、2022年紅葉・黄葉見頃予想を発表!東京は11月29日に 紅葉見頃、一部の地域では高温の影響で12月中旬頃のところも

全国約700か所の紅葉スポットと全国約2,000の山の紅葉見頃予想を提供

日本気象株式会社は、2022年9月1日に「2022年第1回 紅葉・黄葉見頃予想」を発表しました。北海道から鹿児島までの各都市と全国約700か所の紅葉スポットについて、今年の紅葉(モミジ)と黄葉(イチョウ)の見頃予想を行います。さらに全国約2,000の山について、高度ごとの紅葉見頃予想を提供いたします。

2022年 紅葉見頃予想マップ

2022年 黄葉見頃予想マップ

すべての地点の紅葉・黄葉見頃予想は、天気防災サイト「お天気ナビゲータ」にて無料で掲載します。
・お天気ナビゲータ「紅葉ナビ」
https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/koyo/koyo_top.html

・日本気象株式会社Webサイト(2022年第1回 紅葉・黄葉見頃予想)
https://n-kishou.com/corp/news-contents/autumn/ (日本語)
https://n-kishou.com/corp/news-contents/autumn/?lang=en (英語)

2022年の紅葉・黄葉見頃予想について

今年の秋は、北日本では平年よりやや高め、東日本・西日本では平年より高めの気温が予想されます。紅葉見頃時期は全国的に平年並みで、四国や九州では平年より遅くなる地点もあるでしょう。

黄葉見頃予想は東日本・西日本では平年並み、北日本では平年並みか平年より遅くなる見込みです。
東京の紅葉見頃は11月29日頃、大阪は12月3日頃となる見込みで、いずれも平年並みの予想です。

紅葉・黄葉時期
北日本
紅葉
:平年並み
黄葉:平年並みか平年より遅い
東日本
紅葉・黄葉
:平年並み
西日本
紅葉
:平年並みか平年より遅い
黄葉:平年並み

北日本

北海道では9月から10月にかけては平年より高め、11月は平年並みの気温が予想されます。東北では9月は平年並み、10月は平年より高め、11月は平年並みの気温が予想されます。

紅葉時期:平年並みでしょう。山間部では9月下旬から11月中旬にかけて、平野部では10月中旬から11月下旬にかけて見頃となる見込みです。
黄葉時期:平年並みか平年より遅いでしょう。平野部では10月下旬から11月下旬にかけて見頃となる見込みです。

東日本

9月は平年よりやや高め、10月は平年より高め、11月は平年並みの気温が予想されます。

紅葉時期:平年並みでしょう。山間部では10月下旬から12月上旬にかけて、平野部では11月中旬から12月中旬にかけて見頃となる見込みです。
黄葉時期:平年並みでしょう。平野部では11月中旬から12月上旬にかけて見頃となる見込みです。

西日本

9月から10月にかけては平年より高め、11月は平年並みの気温が予想されます。

紅葉時期:平年並みか平年より遅いでしょう。山間部では10月下旬から12月上旬にかけて、平野部では11月下旬から12月中旬にかけて見頃となる見込みです。
黄葉時期:平年並みでしょう。平野部では11月中旬から12月中旬にかけて見頃となる見込みです。

日本気象の紅葉・黄葉見頃予想について

紅葉・黄葉は、秋から冬にかけて気温が低下するほど葉の色づきが進んでいきます。気温が低いと色づく時期は早まり、逆に気温が高いと時期は遅れる傾向にあります。そのため、標高の高いところほど見頃の時期は早くなります。また、黄葉は紅葉に比べると比較的早く見頃を迎える傾向にあります。

紅葉・黄葉見頃予想は、気温と葉の色付きの関係をあらわした日本気象独自の予測式を用いて、地点ごとの紅葉見頃時期の予想を計算しています。黄葉見頃予想ではイチョウを対象に、紅葉見頃予想では主にイロハモミジについて予想を行っていますが、北海道では生育が難しいため、ヤマモミジ、オオモミジ、イタヤカエデを対象としています。

山の紅葉見頃予想は、モミジ(カエデ)があった場合に、標高が上がると気温が下がることも加味して見頃時期を計算したものです。

「お天気ナビゲータ 紅葉ナビ」について

「お天気ナビゲータ」は約200万人が利用する天気防災サイトです。「紅葉ナビ」では、全国約700か所の紅葉・黄葉見頃予想日の他、見頃期間や全国約2,000の山の紅葉見頃予想等を期間中掲載しています。
「お天気ナビゲータ 紅葉ナビ」
https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/koyo/koyo_top.html

リリース元:日本気象株式会社

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次