五島列島で電動モビリティに乗ろう!島の観光協会が「秋のちょい乗りキャンペーン」を実施中です

目次

記事のポイント

  • 新上五島町の電動モビリティレンタルサービスがキャンペーンを実施
  • 海洋プラスチックごみを有効活用するSDGsな取り組み

五島列島の北部に位置する新上五島町の観光協会が、電気自動車や電動キックボードといった電動モビリティを借りた方向けに「秋のちょい乗りキャンペーン」を、2022年10月31日(月)まで実施しています。

キャンペーンの内容は、利用者に新上五島町オリジナルお魚キーホルダーが贈られるといったもので、キールホルダーの元素材はなんと海洋プラスチックごみ。元がプラスチックごみだったと感じさせない、カラフルな出来栄えが特徴です。

レンタル料金は電気自動車が1500円、電動キックボードは1000円 (いずれも1時間)。新上五島町は佐世保から高速船で約100分ほどで行ける、アクセス性の良さが魅力の離島です。観光に、ちょっとした散策に、この電動モビリティを利用してはいかがでしょうか。

AND JAPAN編集部より

デザイン1つ1つが一点物!とてもSDGsな取り組みですね。


以下、プレスリリース記載

長崎県・新上五島町 秋の島旅は、ちょい乗りモビリティで“すき間時間”も楽しもう!

9月7日~10月31日「秋のちょい乗りキャンペーン」実施、利用者に海洋プラスチックアップサイクル「お魚型キーホルダー」をもれなくプレゼント。

一般社団法人 新上五島町観光物産協会は、当協会がレンタルする新型モビリティユーザー向けに、9月7日(水)〜10月31日(月)「秋のちょい乗りキャンペーン」を実施します。期間中、超小型1人乗り電気自動車(COMS)や電動キックボード(Ridee)をレンタルされた方にもれなく、海洋プラスチックごみからつくった、新上五島町オリジナルお魚キーホルダーをプレゼントします。

「秋のちょい乗りキャンペーン」利用で海洋プラスチックアップサイクル「お魚型キーホルダー」をプレゼント

新上五島町は九州最西端の島、五島列島の北部に位置し、美しい自然がつくりだす心癒す景観、信仰を守り続けた信者たちが建てた世界に誇る教会群、五島手延べうどんやかんころ餅、美しい海で育つ魚介類などの島グルメも豊富で、旅行先として人気が高まっています。

当町はアクセスが船のみ、島内移動や観光の手段は、レンタカー、タクシー、路線バス、観光周遊ツアー等が主に使われていますが、自分のペースで気のむくままに移動したい、自然を思う存分感じながら走りたい、ホテルのチェックインまでの時間を有意義に過ごしたい、船の出発まで、最後にちょっとそこまで散歩してみたい、旅先で新しいことを体験したい、というニーズに最適なモビリティです。
[ちょり乗りモビリティ] https://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/feature/mobility

超小型1人乗り電気自動車(COMS)や電動キックボード(Ridee)で風を感じてちょい乗り

秋のちょい乗りキャンペーン概要

  • 期間:9月7日(水)~10月31日(月)
  • 対象モビリティ:1人乗り電気自動車COMS、電動キックボードRidee(予約可)
    予約サイト https://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/feature/mobility
  • 期間中、対象モビリティを1時間以上ご利用の方にもれなく、新上五島町の海岸で回収した海洋プラスチックごみをアップサイクルした「オリジナルお魚型キーホルダー」プレゼント
  • 当キャンペーンは「うどんの里 観光物産センター」でのレンタルご利用者に限ります。
海の豊かさを守ろう~海洋プラスチックをアップサイクル

賑やかな夏が終わり、いよいよ本来の上五島の魅力が最大化する秋・冬は絶好の旅のシーズンです。秋の風物詩「あご(飛魚)漁」、神社で奉納される「五島神楽」、クリスマスシーズンにはイルミネーションやコンサートで華やぐ教会群、そして星空も一層煌めきを増します。グルメも満喫できる秋・冬の旅には、ちょい乗りモビリティでもっと島旅を楽しんでください。

リリース元:一般社団法人 新上五島町観光物産協会

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次