【返礼品は1万円分のお食事券♪】木彫りの熊 再活用プロジェクト「クマファンディング」実施中!

目次

記事のポイント

  • 新宿に北海道レストラン「KIBORI」がオープン予定
  • 皆さんが持っている木彫りの熊を再活用する「クマファンディング」を実施中!

パートナーズダイニングが“日帰りで北海道体験”できるコンセプトレストラン「KIBORI」を、2022年11月下旬頃に新宿でオープン予定です。

そして同社はこの新レストランの開業に合わせて、皆さんの自宅に眠っている“木彫りの熊”を募集中。
企画はその名もクマファンディング!

クマファンディングで集められた木彫りの熊はリメイクされ、店内装飾に活用される予定となっており、採用されると返礼品としてお店がオープンした後に使える「1万円分のお食事券」が貰えるとのこと。

お店では北海道の新鮮な魚料理が振る舞われる予定なので、新宿に居ながら手軽な北海道観光を楽しんでみてはいかがですか?

AND JAPAN編集部より

かつて北海道土産の大定番だった「木彫りの熊」。
皆さんのお家にも眠っていたりしませんか?


以下、プレスリリース記載

1000頭の「木彫りの熊」が集まる北海道レストラン「KIBORI(キボリ)」2022年11月下旬 新宿にオープン!食のエンターテイメントを国内外へ発信する新業態

自宅に眠る「木彫りの熊」が新店舗「KIBORI」の店内装飾に。木彫りの熊を募集する「クマファンディング」開始

国内 約200店舗、海外 2店舗、業態数 約90の飲食店を展開するGYRO HOLDINGS株式会社の子会社である株式会社パートナーズダイニングは、2022年11月下旬に“日帰り北海道”体験をテーマに食のエンターテイメントを提案する新業態「KIBORI(キボリ)」をオープンすることを発表します。

新業態の北海道レストラン「KIBORI(キボリ)」

今回の新業態「KIBORI(キボリ)」は、2022年7月末に閉店した監獄レストラン「ザ・ロックアップTOKYO」(新宿)跡地に、日帰りで北海道体験のできるレストランとして2022年11月下旬に開業します。

「KIBORI」店内は「木彫りの熊」をモチーフに北海道の雰囲気を存分に感じていただける空間づくりを意識し、「海」をテーマに北海道の鮮魚を堪能できるライブ感あるショーレストランと、「大地」をテーマにチーズ、野菜、肉を中心としたバーベキューをお楽しみいただける2フロア構成で、北海道の食の魅力と新しい体験を提供していきます。

さらに、ロゴや店名の由来にもなっている「木彫りの熊」ですが、大小あわせて1000頭の木彫りの熊が店内に並ぶ予定です。その一部について、広く一般から募集する「クマファンディング(略してクマファン)」を実施いたします。ご自宅に眠る「木彫りの熊」をお送りいただき、リメイクして店内装飾として再活用させていただきます。採用された方には、返礼品としてKIBORIオープン後に使える「1万円分のお食事券」を贈呈させていただきます。

「KIBORI」を通して、多種多様な人が集まりエンターテイメントが発信される新宿という街自体の魅力と強みを生かして、日本ならではの食の魅力と食のエンターテイメントを国内外へ発信していくことを目指していきます。

KIBORIについて

2022年11月下旬 新宿にオープン!

KIBORIは、「東京で一番愛される北海道レストランをつくる」ことを目指し、北海道のイメージを持つ愛らしい「木彫りの熊」をブランドのモチーフに選びました。ロゴのカラー「GOLDEN BROWN」は、木彫りの熊の木肌の色であり、豊富な食の魅力を育む北海道の地を表現しています。世界とつながる街「新宿」で、歴史ある文化と新しい表現やテクノロジーが融合した、ここでしか味わえない非日常な北海道体験をご提供します。

北海道を知り尽くした“木彫りの熊たち”のレストラン
北海道旅行のお土産の定番、一家に一頭いた「木彫りの熊」時代の流れとともに居場所を失った熊たちは北海道へ里帰り。
魅力的な北海道の食をたくさん楽しんで、グルメな熊たちになり、この美味しさを国内外へ伝えるため、世界とつながる街「新宿」へ集まってきた。

肉、チーズ、野菜、海鮮と、北海道の魅力あふれる食を携えた熊たちによる、美味しさと遊び心があふれる北海道レストラン。ここでしか味わえない非日常な北海道体験をお楽しみください。

店舗概要

店舗名:KIBORI(キボリ)
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-3 セレサ陽栄新宿ビル 6・7階
公式サイトhttps://kibori-restaurant.com/

木彫りの熊を募集する「クマファンディング」

「クマファンディング(クマファン)」は、ご自宅に眠っている「木彫りの熊」をお送りいただき、新店舗「KIBORI」の店内装飾にリメイクして再活用する企画です。採用された方には、返礼品として「KIBORI」オープン後にご使用いただける「1万円分のお食事券」を贈呈させていただきます。

クマファンディング概要

募集内容:ご自宅に眠る「木彫りの熊」
募集期間:9月8日(木)〜9月30日(金)
返礼品:KIBORIで使える「1万円分のお食事券」
応募方法:応募フォームから必要事項を入力ください。後日、郵送先をご連絡させていただきます。
応募URL:https://forms.gle/vYVTKZDEySPsCYWk9

ご注意事項

  1. 「木彫りの熊」以外の木彫り品(魚や他の動物)や「木彫りではない」熊(ぬいぐるみ等)は対象外です。
  2. レストラン内スペースの関係で、横幅、奥行き、高さのいずれかが30cmを超える「木彫りの熊」は、対象外となります。ご了承ください。
  3. 送料は発送元さまの「元払い」となります。ご了承ください。
  4. お送りいただく「木彫りの熊」が複数ある場合は、数量分のフォーム入力をお願いします。
  5. 「木彫りの熊」は「譲渡」いただきます。一度ご郵送された「木彫りの熊」は返却ができませんのでご了承下さい。
  6. お送りいただいた「木彫りの熊」は、店舗内装用に着色などのリメイクが施されます。予めご了承ください。
木彫りの熊を募集!「クマファンディング」

会社概要

GYRO HOLDINGS
「食で未来を創る」をビジョンにかかげ、食を通じてオリジナリティと圧倒的付加価値の高いサービスを広く提供することで、食に関する課題解決や世の中が少しでも豊かになることを目指していきます。

傘下には事業会社である株式会社subLime、株式会社パートナーズダイニング、株式会社ティーケーエス、株式会社牛の達人、株式会社イーグラント・コーポレーション等を有し、居酒屋業態を中心に、カフェ、洋風レストラン、ビアガーデン、和風レストラン、高級レストランなど90ブランド以上の飲食店を展開しています。

商号:GYRO HOLDINGS株式会社
代表者:代表取締役社長 根本寿一
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立:2006年6月
事業内容:食に関わるサービスの提供(1.飲食店経営 2.独立支援 3.FC店舗支援)
資本金:1億円
URLhttps://gyro.holdings

GYROグループ店舗一例

パートナーズダイニング
「北の家族」「四国酒場」などご当地酒場、「おかか」「生姜屋 黒兵衛」など一つの食材に特化した専門料理屋、さらにエンターテイメントレストランの先駆け「監獄レストラン ザ・ロックアップ」など、「外食すること」の魅力を体現できる飲食店を展開。昨今は「サーモン食べ放題」や「地元の食材を使った商品開発」など、「外食すること」の喜びを改めて感じてただけるような、美味しく楽しく、ドキドキするような体験を多数打ち出しています。

商号:株式会社パートナーズダイニング
代表者:代表取締役社長 斎藤浩司
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立:2006年1月
資本金:5,000万円
事業内容:飲食事業
URLhttps://www.partners-dining.co.jp/

リリース元:GYRO HOLDINGS


あわせて読みたい
今にも動き出しそう!北海道土産の定番「木彫りの熊」の歴史に迫る! 四つ這いの熊が大きな鮭を咥えている姿を木工製品にした、北海道名産の「木彫りの熊」。日本人なら誰でも頭の中に思い描くことができるでしょうが、意外とその来歴は知られていないものです。この記事ではそんな木彫りの熊の歴史に迫ります。

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次