海の幸を食べて応援!北海道の水産加工場が “美味しい” クラファンを実施中です

目次

記事のポイント

  • CAMPFIREで「知床・斜里町を元気にする」プロジェクトが進行中
  • リターンには知床で漁獲された加工品もあります。

漁から流通までを一手に行う北海道斜里町の水産加工場「圓子水産(まるこすいさん)」が、クラファンサイトのCAMPFIREにて「“知床ブランド鮭”を全国に届け、大切な地元 斜里町を元気にしたい」プロジェクトを実施中。
当初目標としていた10万円はすでに達成しましたが、新たな目標金額100万円を掲げ、2022年9月30日(金)まで支援を募っています。

このところ北海道で穫れる秋鮭の漁獲量は、ピーク時に比べて28%も減少してしまっており、厳しい現実に直面しています。しかしそんな今だからこそ、全国に知床の美味しい魚を届け、“知床ブランド”を確立し、知床・斜里町を元気にしていきたいと、圓子水産はプロジェクトを立ち上げました。

支援のリターンには、北海道で穫れた新鮮な鮭・ホッケの加工品なども用意されているので、北海道の漁業を守るためにも“食べて応援”してみませんか?


AND JAPAN編集部より

北海道で獲れた海の幸は美味しいこと間違いなし!
秋鮭の漁獲量もはやく戻って来てほしいですね。


以下、プレスリリース記載

【圓子水産】“知床ブランド鮭”を全国に届け、大切な地元「斜里町」を元気にしたい!クラウドファンディングにて目標金額400%を達成 9月30日まで

~さらなる目標のためにネクストゴールを設定~

漁師が漁獲から流通までを行う圓子水産(斜里町ウトロ)は、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて『“知床ブランド鮭”を全国に届け、大切な地元「斜里町」を元気にしたい』のプロジェクトが目標金額400%を達成したことをお知らせします。本プロジェクトは100万円をネクストゴールに設定し、2022年9月30日まで継続して実施します。

「CAMPFIRE」クラウドファンディングサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/614468?list=watched

“知床ブランド鮭”を全国に届け、大切な地元「斜里町」を元気にしたい!

特徴

圓子水産ヒストリー
  1. SNSから始まった水産加工場!「知床の新鮮な鮭が食べてみたい!」圓子水産は、SNSのフォロワーさんのそんな声から生まれた水産加工場です。だからこそ、皆さんの声をしっかりと聞き、一緒に成長・発展していきたいと考えています!
  2. 鮭漁師が直接加工して販売!漁獲から発送まで全てを私が行います!産地直送により、できるだけコストを削減しつつ、鮮度を保って届けることができます。
  3. 品質管理の徹底!状態の良い本当に美味しい魚だけを厳選して製品化しています!知床の漁師が厳選した、旬の新鮮で絶品な魚を味わっていただけます。
  4. 素材本来の美味しさを追求!圓子水産の商品は、保存料・着色料などを使用せず、素材の風味や旨味を堪能していただけるようにこだわりの製造をしております。日本一の鮭のまち、知床の鮭漁師が普段食べている、鮭やいくらの本来の美味しさをお楽しみください!

リターンについて

3,000円:鮭とば二種食べ比べ
10,000円:いくら2種食べ比べセット
15,000円:知床堪能セット
30,000円:鮭4kg+通話で解説(さばき方レクチャー付き)

豊富なリターン

プロジェクト概要

プロジェクト名:【圓子水産】“知床ブランド鮭”を全国に届け、大切な地元「斜里町」を元気にしたい!
期間:2022年9月2日~9月30日
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/614468?list=watched

会社概要

生産者

商号:圓子水産
代表者:代表 圓子 瑞樹
所在地:〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東131
事業内容:水産加工販売・飲食店
URL:https://marukosuisan.shop-pro.jp/

リリース元:圓子水産

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次