【青森県】流鏑馬選手権の観覧チケットが「ふるさと納税サイト さとふる」にて取り扱い中です!

目次

記事のポイント

  • 「第8回世界流鏑馬選手権」が10月中旬、青森県十和田で開催されます。
  • 同選手権の“撮影に最適なエリア”の観覧チケットが、「さとふる」にて販売中です。

古来から武士の嗜みとして、また近年では伝統として行われてきた、疾走する馬上から的に射る「流鏑馬(やぶさめ)」。
そしてこの流鏑馬を競う「第8回世界流鏑馬選手権」が、2022年10月15日(土)・16日にかけて十和田市中央公園(青森県十和田市)にて開催されます。

十和田乗馬倶楽部ではこの選手権の、見晴らしが良く、カメラ・ビデオ撮影に最適なエリアの観覧チケットを、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」にて販売しています。寄附金額(観覧チケット1枚)は1万円となっており、もちろん税金の還付・控除が受けられます。

青森県十和田は古くから南部馬の産地として栄え、馬に縁のある地となります。流鏑馬を楽しみ、また十和田観光をお得に賢く巡るためにも、この観覧チケットを利用してはいかがでしょう。

AND JAPAN編集部より

せっかくの選手権ですし、やはりいい場所で見たいもの。
さとふるで販売してくれるのは、納税者にとってとてもありがたいですよね!


以下、プレスリリース記載

青森県十和田市のふるさと納税 返礼品「第8回世界流鏑馬選手権 観覧チケット」を提供開始

「駒の里」の地域観光資源「流鏑馬」をカメラ・ビデオ撮影ベストスポットでお楽しみください

「桜流鏑馬」などの観光イベント開催や、「流鏑馬」を通じ地域の歴史・文化や日本の伝統について身近に感じる教育・体験企画の提供を行う、十和田乗馬倶楽部は、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」にて、10月15日(土)・16日開催の「第8回世界流鏑馬選手権」(会場:十和田市中央公園)の特設観覧チケット提供を開始しましたことをお知らせいたします。

同返礼品の受付は9月21日までとなり、10月15日・16日の各日限定15名ずつの取扱いとなります。

返礼品名

【10/15(土)・十和田市中央公園】「第8回世界流鏑馬選手権」観覧チケット1枚1名様
http://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1336574
【10/16(日)・十和田市中央公園】「第8回世界流鏑馬選手権」観覧チケット1枚1名様
http://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1336579

寄付金額

10,000円

返礼品概要

十和田流鏑馬観光連盟主催の「第8回世界流鏑馬選手権」会場のゴール正面のエリアを午前9時から午後3時までの間、開放します。

  • 写真やビデオは自由にお撮りいただけます。三脚を使用することもできます。
  • 会場には椅子をご用意しますので、椅子や脚立等の持ち込みは禁止します。

毎年10月中旬に開催される「世界流鏑馬選手権」は、古くから南部馬の産地として栄え、馬に対する愛着の強い青森県十和田市が、「馬にこだわった街づくり」を目指し、平成6年から毎年開催されてきた馬づくしの祭が、市民の間に定着し、現在は流鏑馬を観光資源として披露しています。
全国から流鏑馬の愛好者を募り、日頃の鍛錬の成果を競う競技会です。

第8回世界流鏑馬選手権

http://towada-joba.com/koma/
会期:令和4年10月15(土)~16日(日)
会場:十和田市中央公園緑地
内容:流鏑馬競技~ 初級の部・中級の部・上級の部・プロ級の部・団体戦・勝抜戦
併催イベント:馬ふれあいコーナー(体験乗馬)、各種出店

スケジュール(予定)

10/15(土)
09:30~10:30 初級2走
10:30~11:30 中級2走
11:30~12:00 20年記念セレモニー
12:00~12:30 昼休憩
12:30~13:30 団体戦2走、プロ級4走
13:30~14:10 中級1走
14:10~14:30 勝抜戦
終了後 集合写真撮影

10/16(土)
09:30~10:30 初級2走
10:30~11:30 中級2走
11:30~12:00 昼休憩
12:00~13:00 団体戦2走、プロ級4走
13:00~13:40 中級1走
13:40~14:00 勝抜戦
終了後 表彰式

選手が向かってくるゴール正面エリアから見ることができます
全国各地より40名もの選手が集結します
体験乗馬や飲食コーナーもあります

リリース元:十和田乗馬倶楽部

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次