ローソンスイーツ新商品!「どらもっち」のゴディバ ドゥーブルショコラを実食・比較レビュー

仕事の息抜きにホッとを落ち着きたいと思って、マチのほっとステーションでお馴染みローソンへ行ったところ、思わずスイーツの陳列棚でハッと立ち止まってしまいました。

どらもっちの新商品 “Uchi Café×GODIVA どらもっち ドゥーブルショコラ”が発売されてるじゃないのよ!
気づいたら、先に手に取っていたダイエットコークを右手に、そして左手にはどらもっちドゥーブルショコラを持ってレジに並んでいました。

店員さんに痩せたいのか太りたいのか優柔不断な人。なんてイメージを持たれたら嫌だなぁなんて考えながら、今回はこの“どらもっちドゥーブルショコラ”を実食レビューしていきたいと思います!

目次

初めまして。Uchi Café×GODIVA どらもっち ドゥーブルショコラとご対面

いつものどらもっちに比べて、包装がとってもプレミアム♪
そしてどらもっちが192円なのに対し、どらもっち ドゥーブルショコラは354円(いずれも税込み)。価格の面でも消費者泣かせのプレミアムさを出しています。

またカロリーは331kcal (どらもっちは261kcal)もあり、ダイエットに励むスイーツ好き泣かせな一品ですね。

封を切ると、生地にゴディバロゴが焼印された、ダークブラウンのどらもっちが出てきました。
通常のどらもっちは、生地の端がクリーム色のままですが、こちらは端までダークブラウン一色!生地自体がこのコラボのために練り込まれていることがわかります。

味はいかほど?どらもっち ドゥーブルショコラ実食レビュー!

さぁいよいよ「どらもっち ドゥーブルショコラ 」を食べて行きましょう♪

まず口に頬張り感じたことは、「普通のどらもっちと全然違う!チョコだ!」ということ。ゴディバとのコラボ商品だからそりゃそうだと思うかもしれませんが、いつも食べ慣れている どらもっちのイメージがどうしても先行してしまい、とても新鮮な “プレミアムなどらもっち”に感じました。

餡を包む皮部分もちょっぴりビター感が出ており、中のクリームと合わさると口いっぱいにチョコの風味が広がります。
この商品に使われているチョコは、ゴディバ監修のもと最適なものを選んでいるとのこと。いやはやさすがとしか言いようがありません。

普通のどらもっちと比べてドゥーブルショコラ味はどうだった?

今回のレビューにあたって、比較用に普通のどらもっちも買っていました (食べたいから)。ではノーマルと比べてこの新商品はどうなのでしょうか。皆さんも気になるところと思います。

いつも慣れ親しんだ どらもっちは、あくまでどら焼きの進化版といった感じですよね。
皮はもちもち触感の生地で、餡部分にはホイップクリームをプラス。王道 どら焼きのイメージに押されることなく、絶妙なバランスで、どらもっちブランドを確立しています。

例えるなら、本家のどら焼きとのれん分けの どらもっちと言った感じでしょうか。
そして、どらもっち ドゥーブルショコラも、どらもっちと本家/のれん分けな関係になっている商品だと思います。
最初唇に触れるもちもち感は同じ。ただそこから歩んでいる道が違うのです。

元々のどらもっちも扱い的には “洋生菓子”なのですが、消費者の感覚としては和・洋生菓子に近い感じ。
しかし、どらもっち ドゥーブルショコラの食後には、「新しいスイーツを食べた」という気分に満たされます。

どらもっち ドゥーブルショコラも牛乳・お茶と合うの?

異なるソースを組み合わせて、新しい美味しさを作り出していることを “マリアージュ”と表現しますが、どら焼きはお茶・牛乳ととてもマリアージュしていますよね。
そもそも餡子がお茶・牛乳との相性が良いのですが、さらに生地が水分によって解れやすくなる点がとってもマリアージュ。

では、チョコ感全開の どらもっち ドゥーブルショコラはどうなのでしょうか。

結果はこちらもとってもマリアージュ!

よく考えたらチョコレートケーキって、お茶・牛乳との相性がいいですもの。どらもっち ドゥーブルショコラも合わないワケがありません。
また、さらに言えば紅茶・コーヒーにも合いそうだとも感じました。


少し肌寒くなってきた今の季節にピッタリなスイーツ♪

秋と言えば食欲の秋!
数週間前の真夏日が嘘のように、最近は過ごしやすい秋模様となってきました。
どらもっち ドゥーブルショコラは、そんな日が照っていないとちょっぴり肌寒い今の季節に、ピッタリなスイーツではないでしょうか。

皆さんも食後のデザートに、どらもっちの新商品を購入してはいかがでしょうか。

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次