皇居:Imperial Palace

オススメ度

かつて徳川家康が根城としていた江戸城跡に、明治天皇から現在の天皇陛下までが住まわれている皇居があります。
江戸城から皇居へと名称が変わったのは1869年のことで、皇居内には天皇陛下が暮らす御所のほか、諸行事を行う宮殿、天皇宮内庁、庭園などがあります。

皇居の外周はランニングスポットとしても有名。ぐるりと一周すると約5kmの周回コースになるので、ちょっとした運動に最適です。そのため、皇居周辺にはロッカーや更衣室を備えたランナーサポート施設も充実しています。

目次

宮内庁主催のガイドツアーもある

水路に取り囲まれたお堀の中には、皇居、皇居東御苑、北の丸公園の3つのエリアがあり、御苑と公園は一般人にも開放されています。

中でも皇居東御苑は、かつて江戸城の本丸があった場所にあたり、本丸のほか二の丸・三の丸の史跡も見られます。

また、園内には四季折々の植物が植えられた日本庭園“二の丸庭園”があるので、ツツジが見頃となる4・5月、花菖蒲が咲き乱れる6月、もみじの葉が色づき始める10・11月と、季節を変えて何度も訪れたくなる場所となっています。

また平日にはガイドの説明(日本語・英語)を聞きながら皇居内を巡れるツアーも開かれており、皇居東側の桔梗門からスタートして約2.2㎞、約1時間をかけて、宮内庁庁舎、宮殿東などを歩いて回ります。
このガイドツアーは午前と午後合わせて2回行われる、定員制のツアーとなっています。桔梗門では当日参加受付も行っていますが、確実に参加をしたい場合は、宮内庁ホームページから事前予約を済ませておくことをオススメします。

名称
皇居参観
定員
300人(当日受付)、200人(事前予約)
休止日
日曜日 / 月曜日 / 祝日
7月21日 – 8月31日の午後の回
年末年始 / 行事等のため支障のある日
その他の情報
持ち物
本人確認ができるもの(運転免許証 / パスポート / マイナンバーカード / 在留カード / 健康保険証など)
詳しくは、ホームページを確認して下さい。

インフォメーション:皇居

オススメ度

名称
皇居
住所 [Google Map]
〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
公式サイト
https://www.kunaicho.go.jp/

名称
皇居東御苑
休苑日
月曜日 / 金曜日
年末年始
公開時間
9:00 -(終了時間はホームページを確認して下さい)

皇居東御苑へのアクセス

東京駅から皇居東御苑へは歩いて行くことも可能ですが、東京駅内の移動に時間がかかりますし、また皇居エリアも広いため、大手町駅または竹橋駅まで電車で移動してしまった方がスムーズです。

皇居の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次