靖国神社:Yasukuni Shrine

オススメ度

靖国神社は、1869年(明治2年)に明治天皇の勅令によって建てられた神社で、日本の国内外で起きた事変・戦争などで殉じた戦没者達を英霊として祀っています。

祀られている御霊の数は約246万6千柱(柱は神様を数える単位)を越え、軍人だけでなく戦時中に動員された従軍看護婦や軍需工場で亡くなった学徒なども祀られています。

目次

靖国神社の由緒

今から約250年前の日本は、近代的統一国家として生まれ変わろうとする大きな歴史のうねりの最中でした。
新政府軍と旧幕府軍に別れ争われた戊辰戦争(1868-1869)では新政府軍が勝利。約250年に渡って続けられた鎖国政策は終わり、国外の文化を積極的に取り入れる新しい日本の姿へと変わっていきます。靖国神社はこの戊辰戦争をきっかけに、国家のために一命を捧げた人々の名を後世に伝え、御霊を慰めるために建立されました。

祀られている神霊は計246万6532柱

靖国神社に合祀されている神霊の数は計246万6532柱 (柱:神様を数える単位)にも上り、中には、坂本龍馬、吉田松陰、高杉晋作、橋本左内といった幕末の志士をはじめ、さらには日清戦争(1894-1895)・日露戦争(1904-1905)・第一次世界大戦(1914-1918)・満洲事変(1931-1931)・太平洋戦争(1941-1945)などの戦没者が含まれています。

尚、総理大臣が靖国神社を参拝することで巻き起こる政治的論争がありますが、これは靖国神社で合祀されている神霊の中に太平洋戦争のA級戦犯14名が含まれているのが原因です。そのため「戦争を美化しているのではないか」と、多方面から非難の声が挙がります。

インフォメーション:靖国神社

オススメ度



名称
靖国神社
住所 [Google Map]
〒102-8246 東京都千代田区九段北3丁目1-1
開門時間
6:00 – 18:00 (3月 – 10月)
6:00 – 17:00 (11月 – 2月)
祭典 / 行事などの事情により、変更となる場合あり
駐車場
70台 (無料)
公式サイト
https://www.yasukuni.or.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

靖国神社へのアクセス

東京駅から靖国神社へ行くには、中央線と総武線を乗り継ぐことで、最寄り駅の飯田橋まで行くことができます。駅からは1kmほどの距離があり歩くこともできますが、ルートは一直線ではないため不安な人はタクシーを使うことをおすすめします。

靖国神社の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次