不忍池:Shinobazu Pond

オススメ度

不忍池は台東区の上野恩賜公園内にある天然の池です。
池面いっぱいに蓮が広がる“蓮の池”と“ボート池”、そして“鵜の池”の3つの池を総称して不忍池と呼ばれており、外周は約2km、全体で約11万m2ある大きな池です。鵜の池は上野動物園の園内となっておりペリカンやコウトノトリの展示場として使われています。

不忍池は、その昔東京湾の入り江だった場所が海と別れてできたと言われており、都会から切り取られた様に豊かな自然が残る場所として、上野観光の定番スポットとして親しまれています。

目次

不忍池中央にある弁天堂は、琵琶湖を模して造られた

竹生島宝厳寺 本堂(弁才天堂)

不忍池は琵琶湖を模していると言われています。
琵琶湖の東側約6kmの位置には天台宗総本山 比叡山延暦寺があり、湖上に浮かぶ竹生島には弁才天信仰の聖地である宝厳寺が配されています。

この比叡山延暦寺と宝厳寺の関係性のように、台東区内には天台宗関東総本山である寛永寺があり、そして不忍池中央には“弁天島(中之島)”が浮かんでいます。弁天島には不忍池辯天堂(しのばずのいけべんてんどう)があり、お堂には8本の腕が生えた八臂辯才天(はっぴべんざいてん)が祀られています。

不忍池辯天堂

具体的な時期こそ不明ですが、辯天堂が建てられたのは寛永寺創建の少し後と考えられています。寛永寺が出来たのは1625年(寛永2年)のことなので、400年近い歴史があることになります。
弁財天が建てられた当初の参拝は船がないと行けない場所でしたが、参拝が不便のため、1670年(寛文10年)頃に陸道と橋が作られました。

不忍池観光のおすすめ時期は春と夏

不忍池のおすすめ季節は桜が咲き乱れている春(3月下旬~4月上旬)か、蓮の花が見頃となる夏(7月中旬~8月中旬)がいいでしょう。

不忍池周辺は桜の名所として知られており、不忍池西側から弁天島にかけて植わっている桜が満開となる3月下旬~4月上旬頃には、毎年多くの花見客が訪れます。また同じ上野公園内には“さくら通り”と名付けられた桜並木もあるので、併せて立ち寄りたいですね。

そして不忍池と聞いて多くの人が連想するのは蓮の池と思います。この蓮の花が見頃のとなる時期は7月中旬~8月中旬で、その中でも綺麗に蕾が開くのは7〜10時頃と言われています。蓮の花が綺麗に咲き乱れている不忍池を見たい場合は、朝に訪れるようにしましょう。

インフォメーション:不忍池

オススメ度

名称
上野恩賜公園 不忍池
住所 [Google Map]
〒110-0007 東京都台東区上野公園2−1
開園時間
5:00 – 23:00
公式サイト
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/toubuk/ueno/index_top.html
施設サービス情報
このアイコンはなに?

名称
上野動物園 不忍池
住所 [Google Map]
〒110-8711 東京都台東区上野公園9−83
営業時間
9:30 – 17:00
最終入場は営業時間の1時間前までです。
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始
入場料金
¥600(大人)
¥300(65歳以上)
¥200(中学生)
小学生まで無料です。
公式サイト
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

不忍池へのアクセス

東京駅から上野駅へ行く電車いくつかありますが、7番線に発着する上野東京ラインに乗るのが一番スマートな行き方となります。上野駅に到着してからは公園口を出て、上野公園を突っ切る形で不忍池まで行くことができます。

不忍池の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次