湯島天神:Yushima Tenjin

オススメ度

学問の神様である菅原道真が祀られている湯島天神は、勉学に通ずるご利益があるとされています。
そのため毎年受験シーズンになると、多くの受験生達が合格祈願の願掛けをしに神社へ訪れます。

目次

湯島天神はなぜ学問にご利益があるの?

湯島天神 (正式社名:湯島天満宮) は、西暦458年 (雄略天皇2年) 1月に創建されたと言われています。
主に学業成就のご利益があるとして有名な神社で、毎年受験シーズンになると、多くの受験生達が合格祈願に訪れます。

なぜ学業にご利益があるかというと、1355年 (正平十年) に学問の神様である菅原道真が、主祭神として祀られたことに起因しています。
そのため湯島天神の主祭神には、創建当初から祀られている天之手力男神(あめのたぢからおのかみ)と、菅原道真の2柱が奉祀されています。

インフォメーション:湯島天神

オススメ度

名称
湯島天神
住所 [Google Map]
〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目30-1
創建
458年(雄略天皇2年)
主祭神
天之手力男神、菅原道真
ご利益
学業成就
公式サイト
https://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

湯島天神へのアクセス

東京駅から湯島天神の最寄り駅である湯島駅へ行くには、東京メトロ丸ノ内線と千代田線を利用します。

湯島駅に着いた後は少し歩きますが、距離にして200m弱で到着しますので歩いてしまうのがいいでしょう。

湯島天神周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次