小石川植物園:Koishikawa Botanical Garden

オススメ度

小石川植物園の歴史は古く、1684年(貞享元年)に作られた “小石川御薬園”の時代から数えると、その歴史は340年にも上る、国内でも最も古い植物園です。

東京大学が創設された1868年 (明治10年)からは、大学付属の植物園となり一般公開がされました。161,588m2にも及ぶ広々とした敷地には、様々な地形を利用して約4000種もの植物が植わっています。

また本館には植物の標本が約80万点(東京大学総合研究博物館と合わせると約190万点)、そして2万冊もの植物学関連図書が収蔵されており、多くの植物研究者に活用されています。

1902年には分園として“日光植物園 (栃木県日光市)”が設立され、山地植物に関する研究・教育が行われています。また小石川植物園同様に一般公開も行われています。

目次

インフォメーション:小石川植物園

オススメ度

名称
小石川植物園
住所 [Google Map]
〒112-0001 東京都文京区白山3-7-1
開園時間
9:00 – 16:30
最終入場は営業時間の30分前までです。
温室
10:00 – 15:30
柴田記念館
10:30 – 16:00
定休日
月曜日 (祝日の場合は翌平日)
12月29日 – 1月4日
入場料金
¥500 (大人)
¥150 (小・中学生)
6歳未満は無料です。
公式サイト
https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

小石川植物園への行き方

東京駅から小石川植物園へ行くには、東京メトロ丸ノ内線に乗って茗荷谷駅で下車、そのあと徒歩かタクシーを使っていきましょう。

小石川植物園の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次