報国寺:別名「竹の寺」としても有名な、ミシュランガイド三ツ星を獲得した鎌倉の寺院

オススメ度

ミシュラン・グリーンガイドで星3つの評価を得ている報国寺は竹の庭が有名で、竹や苔の緑が織りなす非日常的な風景は鎌倉観光では外すことの出来ないスポットです。

報国寺は1334年 (建武元年) に創建されました。開基は足利家時ですが上杉重兼も寺の創設に関わっているとされています。
鎌倉公方として四代、90年にわたり、鎌倉を中心として勢威をふるった関東の足利氏。その終焉の地でもあります。

目次

別名「竹の寺」とも呼ばれるほど美しい竹林

報国寺は別名「竹の寺」とも呼ばれるほど、美しい竹林が有名です。
みずみずしい緑の竹を鑑賞したいのであれば、春に芽吹いた竹が成長した8月から10月頃がおすすめです。

苔が作り出す癒しの空間

苔の濃淡が落ち着いた空間を演出しています。
鮮やかな色、量になるのは、やはり梅雨の時季で苔のグラデーションを楽しむ事が出来ます。

足利氏一族の墓(やぐら)

報国寺の開基である足利家時や、1438年 (永享10年) に起きた永享の乱で自刃した足利義久の墓だと考えられています。

鐘楼の茅葺屋根と大銀杏

情緒あふれる茅葺き屋根の鐘楼 (鐘を吊るすための建物) を秋には黄色に色づいた大銀杏が覆います。

坐禅会に参加する

1959年 (昭和34年) より続いている報国寺坐禅会ですが、毎週日曜、午前7時半からは、一般の人も参加できる「日曜坐禅会」が行われています。
報国寺のホームページには「厳しい内容の坐禅会になります」「原則途中退場は出来ない」「原則日本語での坐禅会」とあるので、よく確認してから参加を検討しましょう。
掲載URL:https://houkokuji.or.jp/?page_id=9

竹林を見ながらお抹茶を楽しむ

境内にある休耕庵では、竹林を見ながらお抹茶を楽しむ事が出来ます。

お抹茶代は拝観料と一緒に払います。
料金 \600 干菓子付

報国寺インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 坐禅会(夜坐を含む)・写経所は感染症蔓延防止・三密回避の観点から休会中です。
    2022年2月26日現在

オススメ度

名称
報国寺
住所 [Google Map]
〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目7番4号
営業時間
9:00 – 16:00
定休日
12月29日 – 1月3日
その他、天候等により拝観を休止する場合があります。
入場料金
¥300
駐車場
有り (無料)
台数が少ない為、満車の場合は周囲の有料駐車場を利用して下さい。
公式サイト
https://houkokuji.or.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

報国寺への行き方

東京駅・横浜駅から報国寺へ行く場合

鎌倉駅からタクシーで報国寺に行く場合はおおよそ2.4kmで、料金は約1200円になります。

報国寺周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次