九頭龍神社 (本宮):箱根の龍信仰が伝わるパワースポット

オススメ度

九頭龍神社 (本宮)は箱根神社のすぐ隣にある九頭龍神社 (新宮) の本宮で、芦ノ湖畔の東側に広がる樹林地帯の箱根九頭龍の森(はこね くずりゅうのもり)の中にあります。

芦ノ湖の九頭龍伝説を伝える、龍神信仰の聖地で、パワースポットとしても知られています。
金運アップ、商売繁盛、縁結びの龍神様として崇められています。

九頭龍伝説とは
奈良時代に万字ヶ池 (現在の芦ノ湖) には九頭の毒龍が住み、たびたび村人を苦しめていました。村人たちは若い娘を生贄として差し出すことで、毒龍を鎮める儀式を行っていましたが、それを万巻上人は法力で鎮めました。
観念し「もう悪さはせず、この池と土地を守っていく」と誓った九頭龍を万巻上人は九頭龍大明神としてこの地に奉ることとしました。

目次

九頭龍神社 (本宮)のトピックス

湖上の鳥居

九頭龍神社 (本宮)へ湖側から訪れる人の為の鳥居です。小型のボートでもくぐることはできないので脇を通過します。

神事

伝説を今に伝える神事、まつりが毎年6月13日の例祭に行われます。
また毎月13日には、月次祭 (つきなみさい)が厳かに斎行されています。この日は祈祷をする事も可能です。

九頭龍神社 (本宮)インフォメーション

オススメ度

名称
箱根九頭龍神社 (本宮)
住所 [Google Map]
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根88
営業時間
9:00 – 17:00
※季節で変更あり (箱根九頭龍の森の開園時間に準じます)
入場料金
無料
※別途、箱根九頭龍の森への入場料600円(子供300円)が必要 (船で参拝の場合は不要)
公式サイト
https://hakonejinja.or.jp/hakone/

九頭龍神社 (本宮)への行き方

九頭龍神社へは船、もしくは徒歩でのアクセスになります。
船 (モーターボート)は箱根園の他、元箱根・箱根・湖尻からも出ています。

箱根神社からのアクセス方法

箱根神社から元箱根港まで徒歩で約10分、そこからモーターボートで約20分程で九頭龍神社に近い樹木園桟橋へ向かい、そこから徒歩5分ほどで九頭龍神社 本宮に到着です。
モーターボートは往復で約2000円ですがチャーターになる為、乗る人数によって異なる場合があります。

毎月13日に行われる月次祭の時は参拝船の利用が便利

7:30~9:25
箱根芦ノ湖遊覧船の元箱根港で乗船料1500円 (往復料金です)を払い、受付をします。(9:25までに受付を済ませれば必ず乗船できます)
元箱根港:[Google Map]

10:30
九頭龍神社へ出発。約20分で到着します。

樹木園桟橋へ到着
桟橋から徒歩5分ほどで九頭龍神社に到着します。
10時より九頭龍神社本宮月次祭が始まります。
その後、湖水神事、弁財天社月次祭が行われます。

12時もしくは12:50の船で元箱根港に戻ります。

九頭龍神社 (本宮) 周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次