宗谷岬:Cape Soya

オススメ度

宗谷岬は一般人が訪れることができる、日本最北端の岬です。
諸説ありますが、宗谷の由来はアイヌ語で“磯岩の岸”という意味を指す、 “ソー・ヤ”からきているとされています。

岬には日本最北端の地を印す記念碑が設けられており、北緯は45度31分22秒。同じ北緯45度にある世界の都市としては、カナダのオタワ・トロント、フランスのボルドー、ルーマニアのブカレストなどが挙げられます。

晴れた日に、海の向こう側に見える陸地は北方領土の樺太で、距離にすると43km離れています。

目次

宗谷岬周辺には見どころがたくさんある

白い道

宗谷岬の後ろ側には広大な宗谷丘陵が広がっており、その中には青い空と海、緑の草花を楽しみながら歩ける散策路が用意されいます。
散策路は全長11kmほどで、そのうち稚内側の約3kmの区間には、ホタテの貝殻を砕いて敷き詰められており、異国情緒溢れる真っ白な道となっています。

宗谷岬ウィンドファーム

宗谷岬周辺の海域は、暖流の日本海と寒流のオホーツク海が交わる場所となっており、年間を通して風が強いエリアとして知られています。

その強い風を活用するべく2005年に造られたのが “宗谷岬ウィンドファーム” で、合計57基、発電容量は57000kwにもなる風車群が見られます。風車は海岸線を通る国道238号線からも遠巻きに見られますが、おすすめは内陸側を通っている道道889号線からの眺望です。道道889号線からは、先程紹介した “白い道”も近いので、併せて巡るのがいいでしょう。

宗谷岬インフォメーション

オススメ度

名称
宗谷岬
住所 [Google Map]
〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬
駐車場
72台 (無料)
施設サービス情報
このアイコンはなに?

宗谷岬への行き方

宗谷岬へはその後の旅の行程を考えるなら、レンタカーで行くことをおすすめします。ただし、JR稚内駅からは宗谷岬を通るバスも出ているため、どうしても公共交通機関を利用して行く必要がある場合は、そちらを利用しましょう。尚、バスは1日4便しかでていないほか、宗谷からJR稚内駅へ向かうバスも4便しかないため、注意が必要です。

宗谷岬の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次