水深日本一の田沢湖♪コバルトブルーの水面は高い透明度を誇る

オススメ度

秋田県仙北市にある田沢湖は水深423.4mを誇る、日本で最も深い湖です。
水面は陽光に当てられると綺麗なコバルトブルーを見せ、その美しさは日本を代表する100箇所の景勝地をまとめた “日本百景”にも選ばれています。

湖周辺には天然温泉やキャンプ場、森林公園などのレジャースポットが点在しているほか、夏場になるとウォーターアクティビティに興じる人々も多く訪れます。また春から秋にかけて約40分かけて湖を巡る遊覧船も就航しているので、家族連れでも楽しめます。

目次

田沢湖周辺で語り継がれるたつ子姫伝説

田沢湖周辺には “たつ子姫伝説”という伝承があります。

現在の仙北市には昔、田沢村と呼ばれる村があり、そこには絶世の美人のたつ子が住んでいました。
たつ子は自身の美しさをいつまでも保ちたいと願い、大蔵観音へ毎日のように通い祈祷を捧げました。

観音様への祈祷が100日になろうかという満願の夜に、たつ子は神様から「北に湧いている泉の水を飲めば、願いがかなうであろう」とのお告げを受けます。

たつ子はその湧泉を見つけ、泉の水をいつまでも飲み続けているうちに、気がついた時には竜に变化してしまった。というお話です。

田沢湖の湖畔には、このたつ子姫伝説を元に作られたブロンズ像が置かれており、たつ子像のすぐ隣にある浮木神社は、縁結びのパワースポットとしても有名です。

田沢湖インフォメーション

オススメ度

名称
田沢湖
住所 [Google Map]
秋田県仙北市田沢湖
駐車場
春山第1駐車場
100台 (無料・24時間)
春山第2駐車場
200台 (無料・8:30 – 17:00・冬季は不定休です。)
公式サイト
https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_tazawako.html

田沢湖への行き方

盛岡駅から田沢湖へ行く場合

秋田新幹線こまちは全席指定席となっており、自由席は用意されていません。
そのため乗車券に加えて指定席券が必要となります。

記事内で触れているたつこ像がある最寄りは、潟尻バス停となります。

田沢湖の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次