千光寺:瀬戸内海を望む絶景を楽しめるロープウェイでお参りへ

オススメ度

千光寺は弘法大師によって806年に開基された歴史あるお寺です。
標高約144mの千光寺山の中腹にあり、尾道の町並みや瀬戸内海に浮かぶ島々など、尾道を代表する絶景を楽しむ事が出来ます。

千光寺から山頂にかけては「日本さくら名所100選」にも選ばれている千光寺公園が広がり、桜が見頃となる時季には特に沢山の人でにぎわう観光名所です。

麓から山頂まではロープウェイで行く事ができます。乗車時間は約3分で、降車後5分ほど下ると千光寺に到着しますが、ロープウェイを利用せずに麓から歩いても10分から15分ほどで千光寺に着きます。

ロープウェイで空中散歩を楽しみながら千光寺へ向かうのもおすすめ
目次

尾道のシンボル「千光寺の鐘楼」

断崖絶壁に建ち、朱色が山肌に映える鐘楼 (しょうろう)は除夜の鐘としても有名で、大晦日には行列ができる名所です。
1996年に環境省 (当時は環境庁) が公募した「残したい“日本の音風景100選”」にも選ばれており、尾道のシンボル的存在となっています。

梵字岩

五代将軍、徳川綱吉 (1646 – 1709年) の頃に刻まれた梵字が非常に綺麗な状態で残っています。

かつての修行場「くさり山(石鎚山)」でプチ修行体験をしてみる

石鎚山 (いしづちやま)には1926年に鎖が取り付けられましたが、戦争が激化した1943年に鐘と共に供出され、そのままとなっていました。2005年に新たに整備され、現在は一般の参拝客もお参りが出来るようになっています。

石鎚山鎖修行とはその名の通り、鎖を伝って登っていきますが、コースがいくつかあるものの、足腰の弱い人が容易に登れるほど簡単ではありません。

苦労をして登った本堂より一段上にある社からの眺望はまた違った素晴らしさが味わえるでしょう。参拝料は100円で所要時間は概10分です。

千光寺インフォメーション

オススメ度

名称
千光寺
住所 [Google Map]
〒722-0033 広島県尾道市東土堂町15-1
営業時間
9:00 – 17:00
駐車場
千光寺公園の駐車場を利用 [Google Map]
〒722-0033 広島県尾道市東土堂町20
70台
\600 / 1日
公式サイト
https://www.senkouji.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

千光寺への行き方

広島駅から千光寺へ電車とバスで行く場合

所要時間は目安です。

千光寺の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次