福山城:「御湯殿」や「筋鉄御門」など見どころの多い歴史的建造物

オススメ度

2020年8月1日から2022年8月27日まで福山城博物館 (天守閣) はリニューアルおよび耐震工事のため長期休館しています。福山城博物館 (天守閣) には入れませんのでご注意ください。

福山城の創建は1622年 (元和8年)。備後10万石の領主として大和郡山より転封してきた水野勝成 (みずのかつなり)が構築しました。1871年の廃藩置県まで藩治の中心でしたが1873年に廃城となり、城の建物の多くが取り壊され更には1945年の空襲により国宝であった天守閣と御湯殿も焼失しました。

現在の天守閣、御湯殿、月見櫓は1966年に、鏡櫓は1973年に復元されたもので、天守閣は福山市立福山城博物館として公開されています。

備後とは
昔の地方行政区分の土地の呼び名で現在の広島県東部にあたり、現在の広島県西部は安芸(あき)と呼ばれていました。

目次

「伏見櫓」は京都伏見城から移築された櫓【重要文化財】

軌跡的に戦災を免れ残った櫓は現在国重要文化財に指定されており、11月3日の文化の日のみ一般公開がされています。

筋鉄御門 (すじがねごもん)

伏見櫓と同様に伏見城から移築されたと伝えられている、筋鉄御門 (すじがねごもん)。 国の重要文化財に指定されています。

石垣に張り出した「湯殿」

湯殿とはお風呂場の事で、平屋の建物が石垣に張り出す、珍しい作りになっています。お風呂場といってもお湯をはる湯舟は無く、蒸し風呂で他に展望室が備えられている、なんとも優雅なお風呂場です。
1933年に国宝に指定されますが、1945年の空襲により天守閣などと共に焼失しました。現在の建物は1966年に再建されたものです。

福山城インフォメーション

オススメ度

現在リニューアル工事の為休業中
名称
福山市立福山城博物館 (福山城)
住所 [Google Map]
〒720-0061 広島県福山市丸之内1丁目8
公式サイト
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyamajo/

福山城への行き方

広島駅から福山城へ行く場合

所要時間は目安です。

福山城の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次