世界遺産 嚴島神社:海面に浮かぶ巨大鳥居は一見の価値あり

オススメ度

「松島 (宮城)」「天橋立 (京都)」と並び日本三景に数えられる「宮島 (広島)」 に建つ嚴島神社 (いつくしまじんじゃ) は、593年にこの地を治めていた佐伯鞍職 (さえきのくらもと) によって社殿が建てられたのが始まりとされています。
御祭神は市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)、田心姫命 (たごりひめのみこと)、湍津姫命 (たぎつひめのみこと) で、勝負運・海上運行・交通安全・縁結び・芸能などにご利益があるとされています。

海に建つ朱色の鳥居は厳島神社を訪れたことがない人でも雑誌やテレビなどで見て、知っているのではないでしょうか。厳島神社は平安時代の寝殿造の様式を取り入れた優れた建築物と、海上に立地し背景の山々と一体となった景観は他にないとして高く評価され、1996年世界遺産として登録されました。

目次

潮位によって顔を変える厳島神社

満潮時
干潮時

1日に2回、6時間かけて繰り返される干潮、満潮によって厳島神社はその顔を大きく変えます。
満潮、干潮の時刻は日によって異なりますので、予め潮汐表で確認してから訪れるといいでしょう。
https://www.miyajima.or.jp/sio/sio01.html (宮島観光協会のホームページ)

干潮時

干潮時には鳥居まで歩いて行く事ができます。
海に浮かぶ鳥居も素敵ですが、ずっしりと太い足元があらわになった鳥居は近くでみると更に迫力満点です。

厳島神社の舞楽

舞楽とは、インド、中国、朝鮮半島を経て日本に伝えられた音楽と舞いのことです。現在でも厳島神社では年中行事として披露、伝承されていますが、発祥の地であるインドはもとより、ベトナム、中国、朝鮮半島では途絶えた文化です。

嚴島神社インフォメーション

オススメ度

名称
嚴島神社
住所 [Google Map]
〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1-1
営業時間
0:00 – 18:30 (1月1日)
6:30 – 18:30 (1月2日 – 1月3日)
6:30 – 17:30 (1月4日 – 2月末日)
6:30 – 18:00 (3月1日 – 10月14日)
6:30 – 17:30 (10月15日 – 11月30日)
6:30 – 17:00 (12月1日 – 12月31日)
宝物館
拝観時間
8:00 – 17:00
定休日
年中無休
駐車場
無し
公式サイト
http://www.itsukushimajinja.jp/index.html
施設サービス情報
このアイコンはなに?

拝観料金

神社昇殿料、宝物館拝観料

神社宝物館共通割引
大人\300\300\500
高校生\200\200\300
中小学生\100\100\150

千畳閣昇殿料

昇殿料
大人\100
中小学生\50

嚴島神社への行き方

広島駅から嚴島神社へ電車とフェリーで行く場合

所要時間は目安です。

嚴島神社の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次