兼六園:日本三名園に連なる石川県を代表する美しき庭園

オススメ度

石川県金沢市の兼六園は岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と共に日本三名園の一つとして数えられる、歴史ある大名庭園です。
17世紀中ごろ、加賀藩5代藩主の前田 綱紀 (まえだ つなのり)が自身の別荘を建て、その周りを庭園化したのが始まりとされています。その後、何代もの加賀藩主により、兼六園は作り上げられてきました。
1874年 (明治7年) に兼六園は市民への公開が始められ、1922年には国の名勝に指定、その後1985年には特別名勝となり、石川県を代表する人気の観光地となりました。

目次

この景観なしで兼六園は語れない、冬の風物詩「雪吊り」

写真提供:石川県 (兼六園公式サイトより)

雪の重みから枝を守るために行う「雪吊り」は、毎年11月1日から作業が始まります。
兼六園の庭師が中心となり手作業で行われる雪吊りは、真っすぐに建てられた芯柱に縄が等間隔に張られ、芸術的な美しさです。冬の風物詩として雪吊りを見に訪れる観光客も少なくありません。

雪が沢山降ると縄にも雪が積もり、まるで花が咲いたように幻想的な景観となります。

兼六園では桜の季節や雪吊りが施された時季にはライトアップが行われ、閉園時間が延長されます。

兼六園を代表する景観「霞ヶ池 (かすみがいけ)」と「徽軫灯籠 (ことじとうろう)」

園内で一番大きな池「霞ヶ池」に片足をいれた、2本脚の少し珍しい灯籠「徽軫灯籠」。兼六園を代表する景観です。

根上松 (ねあがりのまつ)

根があらわになった迫力満点の松の木は、土を盛り上げて若松を植え、成長後に土を除いて根が見えるようにしたと伝えられています。

目と耳で楽しめる翠滝 (みどりたき)

霞ヶ池から流れ出て、隣の瓢池 (ひさごいけ) に注ぎ込む滝で、高さは約6.6m、水量も豊富で見ごたえのある滝です。

自然の水圧を利用した噴水

一見、普通の噴水のようですが、ポンプは使われていません。
園内で最も大きな池、霞ヶ池を水源として、池の水面との高低差による自然の水圧で吹きあがっています。

300枚もの花びらを持つ「兼六園菊桜 (けんろくえんきくざくら)」

兼六園菊桜は300枚以もの花びらをもつ、非常に珍しい品種の桜です。残念ながら、ここ兼六園にあった天然記念物の原木は枯れてしまいましたが、その美しさは後継樹に引き継がれています。見頃は4月下旬から5月上旬までの約2週間。
兼六園では約40種、400本の桜を楽しむ事ができます。

兼六園インフォメーション

新型コロナウィルスについて
  • 掲載している観光地は、新型コロナウイルス感染対策により、運営内容が変わっている可能性があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

オススメ度

名称
兼六園
住所 [Google Map]
〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
開園時間
7:00 – 18:00 (退園時間)3月1日 – 10月15日
8:00 – 17:00 (退園時間)10月16日 – 2月末日
観桜期や紅葉期などライトアップ(夜間開園)が行われている日の開園時間は、公式サイトで確認をしてください。
休園日
年中無休
入場料金
¥320 (大人 18歳以上)
¥100 (小人 6歳 – 18歳未満)
支払い方法
クレジットカード
VISA / MasterCard / AMERICAN EXPRESS / Diners Club / JCB / 中国銀聯
電子マネー
iD / nanaco / 楽天 Edy / WAON / 交通系ICカード / QUICPay
QRコード
PayPay
駐車場
年中無休 / 24時間営業 / 482台
¥350 (1時間以内) / ¥150 超過30分毎
¥1060 (22:00 – 翌8:00 1泊)  
公式サイト
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
日本語と英語によるボランティアガイドあり。事前予約はできません。
詳細は公式サイトを確認ください。
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/info_volunteer.html

兼六園への行き方

金沢駅から兼六園へバスで行く場合

所要時間は目安です。
所要時間は目安です。

兼六園は広い為、利用する入園口によって利用するバスや降車するバス停が異なります。

金沢駅から兼六園 (真弓坂口)へ徒歩もしくはタクシーを利用する場合

金沢駅から兼六園の真弓坂口までは約2.5km、徒歩で約32分です。
タクシーで約10分、料金は小型車で1300円前後です。

兼六園の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次