国定公園 雨晴海岸:牛若丸伝説が残る美しき海岸線

オススメ度

雨晴海岸 (あまはらしかいがん)は能登半島国定公園に含まれる富山県の海岸で、富山湾を挟み標高3,000m級の山々を望むことが出来るフォトジェニックなスポットとして人気の場所です。

万葉の歌人である大伴家持 (おおとも の やかもち 718 – 785年)が多くの歌を詠んだ場所であり、雨晴海岸からの絶景は今も昔も沢山の人を惹きつけてやみません。

海岸から見えるのは周囲約80mの小さな島(岩)、女岩 (めいわ)です。

目次

沢山の伝説が残る「義経岩」

1187年に源義経 (みなもとのよしつね 1159 – 1189年 )と弁慶 (べんけい) が奥州平泉へ向かう途中に雨が降り出し、晴れるのを待ったと言われる義経岩。雨晴の地名はこの事から付いたとされています。
この巨石は弁慶が持ち上げたと言い伝えれていますが、それよりも古くに作られた古墳ではないかとの説もあります。

義経岩の上には義経神社が建てられています。(義経岩のある場所はここ)

道の駅 雨晴

雨晴海岸から道を挟んだ場所には道の駅 雨晴があり、2階、3階には開放感あふれる展望デッキが設置されています。氷見線を走る電車の撮影スポットとしても人気で、カフェやお土産店、観光案内所があります。

名称
道の駅 雨晴
住所 [Google Map]
〒933-0133 富山県高岡市太田24番地74
営業時間
10:00 – 17:00
情報発信コーナー 24時間開放
2階、3階展望デッキ 24時間開放
定休日
年中無休
入場料金
無料
駐車場
大型車4台、小型車34台、身障者1台
公式サイト
https://michinoekiamaharashi.stores.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?

国定公園 雨晴海岸インフォメーション

オススメ度

名称
国定公園 雨晴海岸
住所 [Google Map]
〒933-0135 富山県高岡市太田雨晴
入場料金
無料
駐車場
道の駅 雨晴の駐車場を利用
公式サイト
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/ (雨晴観光協会)

国定公園 雨晴海岸への行き方

現在地から国定公園 雨晴海岸への行き方を確認する

国定公園 雨晴海岸の周辺スポット

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次