桂浜:龍馬が愛した美しい海岸を歩く。高知を旅するなら外せない桂浜周辺スポットを紹介

オススメ度

高知市浦戸半島の先端に位置する桂浜 (かつらはま) は坂本竜馬ゆかりの地として知られる、高知を代表する景勝地です。
弓状に広がる美しい海岸が特徴ですが、時に荒々しい波が岩肌を打つ豪快な桂浜もまた、絶景。
土佐民謡のよさこい節では「月の名所は桂浜」とうたわれるほど有名で、中秋の名月の頃に行われる桂浜観月会には多くの地元民や観光客が桂浜に訪れます。

桂浜の一帯は都市公園として整備されており、スロープや遊歩道が整い、2021年12月には本浜休憩所がリニューアルオープンしました。展望台、飲食スペースが設置されており、トイレもきれいに整備されています。

ここでは坂本龍馬が愛した桂浜の見どころをご紹介します。

目次

総高13.5m「坂本龍馬像」

1928年 (昭和3年)5月27日に除幕式が行われた坂本龍馬像は、高知県の青年有志が募金活動を行い建立したものです。
像の高さは5.3m、台座を含めた総高は13.5mと、とても大きく、いかに龍馬が偉大な人物だとされ、愛されてきたのかを伺い知ることができます。

しかしながらこの龍馬像、大きすぎて下から見上げてもなかなかその表情を捉えることが出来ません…。
現在は毎年4月上旬からの2か月間と、龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日を挟んだ約2カ月間、龍馬像の横に展望台が設置されます。龍馬の顔を近くから見る事ができ、また、龍馬と同じ目線で、太平洋を眺めることができます。

航海安全と大漁祈願する「海津見神社」

桂浜の南端、竜王岬に建つ海津見神社 (わたつみ じんじゃ) は龍王宮 (りゅうおうぐう) とも呼ばれる、小さな社です。
大海津見神 (おおわたつみのかみ) を祀り、海上守護、漁業繁栄、交通安全、恋愛成就にご利益があるとされています。
急な階段が続きますが、ここから見る海はとても綺麗なので桂浜に行った際にはぜひ、お参りに行ってみてください。

アットホームでローカル色豊かな「桂浜水族館」

1931年に創立された歴史ある水族館です。また、古くから博物館としても高知の人々から親しまれてきました。
大きな水族館ではありませんが、餌やり、釣り堀体験、魚や動物とのふれあいなど、子供が楽しめる工夫や、催し物などが行われています。

名称
桂浜水族館
住所 [Google Map]
〒781-0262 高知県高知市浦戸778 桂浜公園内
営業時間
9:00 – 17:00 (最終入館16:30)
定休日
年中無休
入場料金
¥1200 (大人)
¥600 (小中学生)
¥300 (幼児 3歳以上)
駐車場
桂浜公園駐車場を利用
500台 1回400円
公式サイト
https://katurahama-aq.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
ペット同伴OK(ルールに同意のうえ、入場可能)

高知県立坂本龍馬記念館

高知県立坂本龍馬記念館は坂本龍馬の業績を顕彰するために、1991年(平成3年) に開館し、明治維新150年にあたる2018年にリニューアルオープン。坂本龍馬に関する多くの資料を収集、展示しています。

名称
高知県立坂本龍馬記念館
住所 [Google Map]
〒781-0262 高知県高知市浦戸城山830番地
営業時間
9:00 – 17:00 (最終入館16:30)
休館日
無し
入場料金
¥700 (大人 18歳以上) 企画展開催時 
¥500 (大人 18歳以上) その他の期間
高校生以下無料
常設展示のみを観覧する料金設定はありません。
現金以外の支払い方法
クレジットカード
VISA / MasterCard / AMERICAN EXPRESS / Diners Club / JCB / 銀聯
電子マネー
iD / nanaco / 楽天 Edy / WAON / 交通系ICカード / QUICPay
QRコード
Alipay / WeChat Pay / PayPay / d払い / LINE Pay / メルペイ / au PAY / はまPay / 銀行Pay
駐車場
42台 無料
公式サイト
https://ryoma-kinenkan.jp/
施設サービス情報
このアイコンはなに?
その他の情報
タブレットを使用した音声ガイドあり

※本記事に掲載されている内容や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認ください。
また、内容に関する修正のご依頼はこちらよりお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次