AND JAPANとは?

AND JAPANは『さぁ日本をもっと楽しもう!』をコンセプトに、伝統から革新まで、日本の魅力的な情報を発信するウェブメディアです。

これからこのメディアを通して、素敵な日本旅をお届けしていこうと思っています。

目次

特別な旅行(体験)は、脳を刺激する

「7年周期」という言葉があるのはご存知ですか?

これは、オーストリアやドイツで活動していた教育思想家“ルドルフ・シュタイナー(1861 – 1925)”が唱えたもので、7年を1つの周期として考え、7年毎に人生感が変わっていくことを指します。

0~7歳:自我が芽生え、身体と共に育む時期
7~14歳:良心・道徳・行動力など心を育てる時期
14~21歳:思考は抽象的・概念的となり知識・知能を育てる時期
21~28歳:社会性を身に着け、関係性・経験を積む時期
28~35歳:人生を客観的に見つめ、思考を通して生活する様になる時期
35~42歳:空虚感や孤独感を併せ持つ、大志を抱く時期
42~49歳:人生感・キャリアの転換時期
49~56歳:柔軟性とユーモアが成熟し、創造性芽生える時期
56~63歳:人生の本質に到達し、真の自分到達する時期

あらゆる経験を重ねることで、人間は成長し続けます。
同じ旅行先でも、7年という歳月を重ね訪れることで、新しい発見や、違った角度での感じ方があると、私たちは考えています。

旅行は実際にその場所に立ち、視覚、触覚、空気を感じられる極上のアクティビティです。

しかし、慣れというのは怖いもので、年を重ねることで、刺激的に感じる体験は減っていくもの。十数年後に、昨日のことのように思い出せる旅行をし続けたいものですね。

国内旅行で一番良かった場所は、特別な体験とセットに

旅先ではその瞬間を名一杯楽しむことが最優先です。ただ、もしまだ余裕があれば何か新しい経験を付け加えてあげましょう。

新しい経験は自分の人生感を広げてくれるのに加えて、2回目、3回目の同じ経験に比べて鮮明に記憶するものです。足を踏み入れたことのない場所に冒険しに行くのもいいですし、その土地の名産に舌鼓を打つのもよし。体験方法は人それぞれです。

写真は北海道小樽で食べた夕食を写したもの。ここでは今まで経験したことのない豪遊をしたわけですが、その分納得の料理を堪能できました。一食で3万円が財布から去っていってしまったわけですが、それでも今振り返れば良い思い出として残っています。

アウトドアでしか体験できない、日本の良さを伝えたい

広島尾道にて

百聞は一見にしかず

AND JAPANでは、あなたの知らない日本を、魅力いっぱいに伝えていきます。
しかし、上述の漢文にもあるように、人から伝えられるより、実際に自分の目で見た方がよくわかるもの。AND JAPANでの発見をきっかけに、ぜひそれをご自身の体験へと変えて下さい。

読者の皆様の人生をより豊かに。そんなお手伝いができれば幸いです。

目次